健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬列に参加す・・・

sougi3.jpg sougi4.jpg

sougi1.jpg sougi5.jpg

長い闘病生活(約6ヶ月)の末に身罷った叔母の葬式が暑い位

に晴れ渡った空の元、昔ながらの形式に乗っ取り本日執り行わ

れ私自身も近親者として参列しました。

予め決められた飾り物を持った行列(上右)の後に白い布を頭か

ら被った女性の一団が続き、彼女達の手は各々1本の白くて長

い布(縁の綱)で繋がっていますが、その長い布は中心で陸尺(

ろくしゃく)と呼ばれる4人の屈強な若者に担がれた輿に繋がっ

ています、この輿(上左)には故人の遺骨が納められています。

そんな行列が寺の境内を3周した上本堂に収めれ、1時間程度

の読経の後、野辺の送り(下右)故人の遺骨を墓地に納骨して

故人のご冥福を祈る。

 


納棺師・・・・・・・・・?

この葬式に先立つ3日前に某寺の広間で納棺の儀が行わ

れました。5月8日に映画「おくりびと」を見た私は興味津津、

葬儀屋の納棺師?の所作を見ていましたが、映画上の納棺

師モックン(本木)のようなスマートさは無く、屏風を隔てて男

性は所払い、側にいる女性数人が手伝って故人のあの世へ

の旅支度の服装を整えていました。その服装は衣装は勿論白

装束、足に白足袋・脚絆・手には手甲・両手を胸の上で組ませ

そしてその上に杖を置く、顔をほんのり薄化粧・・・・・。

最後は男性4人でソーット棺の中へ・・・・・・・。

 


 

葬儀屋さんの話によるとこのような儀式は昔は大抵は家族や近親

者行われたそうですが、住宅事情や家族環境の変化で現在では殆

ど葬儀屋に任せるのが通常だそうですが、こんな昔ながらの儀式に

は、地域の人々の素朴で温かい人間臭さに満ち溢れていました。

 

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

葬列も最近は省略されていて
映画などで見るくりになってしまいました

でも、そんなふうに送られて・・
ゆっくりお休みください
2009/05/22 一太郎 URL 編集
プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。