健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積極平和主義の正体見たり!




特定秘密保護法案可決は、やっぱり戦争への準備法案です。

師走の慌ただしい中でそれを証明するニュースが飛び込んで

きました。曲がりなりにも辛うじて戦後守られてきた、日本の平

和憲法が重大な岐路に立たされています。

12月23日南スーダンでPKO(国連平和維持活動)に参加する

韓国軍へ銃弾1万発を提供することを政府が決定したそうです。

今まで日本政府は武器輸出三原則で武器の輸出を禁じる法律

で、国産の武器輸出を禁じて来ました。が、今回は理由として

各国部隊で韓国軍と同じ口径5.56みりの小銃を使っているのが

日本の自衛隊のみで武器輸出三原則の「例外」として提供に踏

み切ったそうです。ところが政府は過去の答弁でも「他国の軍隊

に武器や銃弾を提供することは想定していない」としてきたが、

今回の決定は、こんな重大な事を臨時閣議も開かず、国家安全

保障会議(NSC)の4大臣会合であっさり決まったそうです。

この事は国会の文民統制を反故にするような重大な法律違反で

す。例外が積み重なっていつの間にか例外ではなくなります。例

えば1930年代に陸軍が独断で盧溝橋事件を起こし、最初は渋っ

ていた政府も最後には追認し、そんな積み重ねから陸軍がどんど

ん暴走してあの悲惨な戦争に巻き込まれたのはいまだ記憶に新

しいです。今回の事例を見ているとそんな歴史を思い起こします。

安倍政権はこれを機会にいまだ険悪な韓国に恩を売ることでどう

にか日韓関係を打開したいという思惑もあるそうですが。しかしそ

んな日本の思惑とは別に逆に彼ら(韓国)のプライドを傷つけたらし

くて、韓国軍は弾は充分足りているそうで、えらい怒っているそうで

す。関係改善を図るどころか関係悪化の一途。

逆に日本軍国主義の復活を懸念する声もあるそうです。





 武器輸出三原則とは、次の三つの場合には武器輸出を認めな
いという政策をいう。

(1)共産圏諸国向けの場合
(2)国連決議により武器等の輸出が禁止されている国向
  けの場合
(3)国際紛争の当事国又はそのおそれのある国向けの
 場合



スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。