健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保護法案の本当の狙いは?


PB140123as.jpg
 
湖東三山「金剛輪寺」にて


法律なんてものは、門外漢の私にはトントわかりませんが、今回の秘密法案って

奴は国会の答弁を聞いていると、野党も与党もまるで禅問答のような訳の分から

ん論戦をしています。例えば11月8日の衆院国家安全保障特別委員会で、「(法

案が成立すると)報道機関が捜査の対象にならないか」(公明党の大口善徳議員)

と問われた森雅子・同法案担当相は、緊張した面持ちでこう答弁した。

「報道機関のオフィスなどにガサ入れ(家宅捜索)が入るということは、ございませ

ん。報道・取材の自由は保障されます」しかし一方では法案を担当する内閣情報

調査室の鈴木良之審議官は「個別の事例で判断する必要があり、一概に答える

ことは困難」と答弁、ケースによってはあり得るとの考えを示した。またTPPにつ

いても、森氏は「特定秘密にならないと思う」と発言した直後に、「(法案で定める)

別表に掲げる事項であれば、(秘密に)なる可能性もある」「いま私が(秘密に)入

るか入らないか判断できない」と二転三転。結局、菅官房長官が「TPPは入らない

」と断言したのを受け、森氏も「入らない」と釈明文を出すハメとなった。森氏は先

月8日の会見でも、特定秘密の指定を監視するための「第三者機関の設置」に言

及した。指定の妥当性を事後にチェックすることが念頭にあったとみられるが、や

はり菅長官が同日中に「客観的な形で基準をつくりたいという心から言われたの

だろう」と軌道修正した。

自民党の特定秘密保護法案に関するプロジェクトチーム座長を務める町村信孝

元外相は、八日の衆院国家安全保障 特別委員会で「(知る権利が)国家や国民

の安全に優先するという考え方は基本的に間違いがある」と発言。国民の知る権

利軽視の重大発言です。また町村氏は某テレビ局の報道番組でコメンテーターが

秘密保護法案に対して種々の不安を述べたら「全くそんな不安はありませんよ!

」と一笑に付していましたが、そんならそんな法案なんて作るなよ!

どうも自民党内でもいまだ賛否に微妙な温度差があるような気がします。こんな

アヤフヤナ状態でこんなにも重要な法案を成立させて良いのでしょうか?

私が思うにこの法案の本当の目的は自民党保守や高級官僚の不正の暴露を

報道自粛で隠れ蓑として、その間隙を狙って小煩い野党(特に共産党)やマス

コミを潰すのが一番の目的だと思います。俺は共産党じゃないから安心だ!と

よそ事を決め込んでいるあなた!共産党に関係なくてもやがて権力の罠はあな

たにも来る事は、戦前の歴史が証明しています。是非戦前の歴史を学んでくだ

さい。

昔歴史の教科書で見た戦後レッドパージで共産党機関紙アカハタの印刷所を警

察官が囲んでる写真が印象に残っています。そんな時代の再来が来ないことを

祈っています。

それにしてこの法案に反対しているのが共産党・社民党など少数野党で、それ

以外の野党が修正などの条件付きの賛成しているのが情けないです。すっかり

権力の旨みを知って自民党と一緒にこの法案の成立を目指す公明党も同罪で

す。そんなわけで法律に無知な私でもこの法案には非常に不安に思っています。


「さらにこの法案には非常に不自然な“穴”があります。なんと外国人による 特定

秘密の取得に関して、罰則規定が一切ないのです。これがアメリカの意思に よ

るものだと断言することはできませんが、故意に作られた穴であることは 確実だ

と思います」 。多分自国の国民には秘密でもアメリカには筒抜けでしょうね・・・。

スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。