健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政難?そんなの大企業の内部留保で解決せぇ~!

PA230091s 
大阪梅田の摩天楼


私は普段はあまり地上波テレビはみませんが、昨日偶々テレビをつ

けたら国会中継で日本共産党の小池晃委員が安倍総理を相手に質

問をしていました。国会中継なんて普段は見る気もしませんが。小池

議員の鋭い質問についつい最後まで見てしまいました。さすが共産

党の議員はよくデータを調べて勉強しています。アベノミクスで景気

が良くなり、5億円の億ションが一日で完売とか、デパートでも高額

な贅沢品が売れていますとか、まァ~何処の世界?と言うような我

々とは縁遠い話題をマスメディアは取り上げて、アベノミクスで景気

が良くなったとバカ騒ぎしています。小池議員はそんな浮ついた景気

回復なんて実感していない人は76%にも登り、尚且つこの%は現在

も上がっている。賃金は減り続けてその額はこの15年で70万円。

賃金が上がらないのに増税しても税収増にはならない。低所得者対

策で年の1万円の現金支給も月額にすれば555円(余りにも貧乏人

を馬鹿にしている!)。大企業の内部留保を少々放出してくれれば給

与を上げることが出来る、安部総理は「内部留保といっても全て現金

でもっているわけではない」との答えに小池議員は内部留保の内訳

の表を見せて(さすが)このように即現金化できる債権や現金もある

ので十分可能だと反論。安倍総理も答弁不能!

財政難と言いながら、復興法人税の前倒し廃止を5兆円の景気対策

とセットでやる支離滅裂。一番の景気対策は来年4月の増税を辞める

のが一番の景気対策との主張はまったく正論です。これに対する安倍

総理の返答は「賃金が上がるまでタイムラグがある」確か小泉元総理

も同じようなことを言いていましたが?小池議員の正論に安倍総理始

め各閣僚もまともに答えれず。とうとう小池議員の何故消費税を上げ

るのかの質問にはとうとう答えず。

しかしこんなに切実で大事な質問を大マスコミの(朝日新聞)は全く無

視とはどういう事でしょうかね、自民党に気を使っているのかな?



こんな時期に消費税増税なんて我々素人考えでも正気の沙汰ではな

いです。厚労省の勤労統計では、残業代は増えても、所定内給与は

15ヶ月連続で下がっています。アベノミクスで恩恵を受けているのは

自動車関係等極一部の大企業です。一部大企業はベースアップをす

るなんてマスコミや安倍総理は我が手柄みたいに騒いでいますが、中

小企業の7割は赤字で、そこで働く9割の一般勤労者は給与のベース

アップ等望むべくもないです。その消費税の増税では益々苦しくなるば

かりです。財政赤字だ!なんてマスメディアが連日大騒ぎするものだか

ら、世論も仕方ないかなんて諦めもあるようですが、違うんです!

消費税は今更言うのもなんですけど、収入が少ない人ほど負担が重

くなる悪税です。そんな税金を決めるのに消費税3%増税でも全く生

活に困らない連中が密室で決めるからふざけています。そんなわけ

で経団連も「政策評価」を復活させ、気持ち悪いくらい安倍を持ち上

げて、法人税の実効税率の引き下げなど、優遇策をおねだりしてい

る有様。~大企業肥えて国滅ぶ~

中小零細企業を大企業がコストカットで虐めることをやめれば、また

政府の政策でもシッカリと押さえれば、賃上げの出来ますが、現状の

ままでは賃上げは中小・零細までは無理でしょう。結局は我々庶民

の暮らしが上向く要素は全く見当たりません。

私は政治家に言いたい、まず自ら率先垂範、俸給を下げて、

政党助成金の受け取りを拒否しなさい!庶民を虐めてテメェだ

けはヌクヌクふざけるな!




スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。