健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電事故収束より利益優先


001[1]  
福島第一原発(左側上部汚染水タンク郡)


本当に腹立たしいことばかりの世の中ですね!あの東電がナント!

福島第一原発で事故収束に当たる社員より、柏崎刈羽原発で再稼

働の準備をする職員の方が多い。福島第一原発では1日に、毎時

300ミリシーベルトもの放射線量が測定された貯蔵タンクの基礎部

分に溜まった汚染水が、移送先のタンクから約4tも漏れ出す事故が

あった矢先の9日にも作業員が接続ホースの付替えの間違えで汚

染水が漏れる事故がありました。まるでモグラ叩きのように漏れる汚

染水と格闘してる最中。東電は柏崎刈羽原発(新潟)の再稼働に向

けた審査を原子力規制員会に申請(9月27日)した。汚染水問題の

解決をそっちのけにして、利益優先の姿勢があります。

「今や東電は、世界最大の公害を出している企業だ。汚染水問題す

ら収められていないのに、柏崎刈羽原発に力を注いでいる時ではな

い。再稼働を辞め、事故収束に全力を尽くすべきだ」

元東電原発技術者の木村俊雄さんは怒ります。

これほど汚染水問題が深刻なのに何故再稼働なのか?政府と東電

がまとめた「総合特別事業計画」で、柏崎刈羽原発の再稼働を盛り

込んだ事にあります。東電の在続を最優先しているために、同原発を

動かして収益を改善する道しか出てこないことにあります。

実は、柏崎刈羽原発の再稼働のために常駐する東電社員1150人、

対して福島第一原発は約970人。この内福島第一原発で作業にあた

っている人は1日約200人に過ぎません。事故収束より再稼働が最

優先の姿勢がここにも現れています。

9月30日の衆院経産委員会で日本共産党の塩川鉄也議員は指摘し

ます。「経産省自体が再稼働に前のめりだということが、汚染水問題

に持てる人材、人的、物的資源を全て集中することの妨げになる」

東電は事実上の債務超過に陥り、公的資金で延命させている状態で

す。更に塩川議員は言います「東電を在続させた事が、コスト優先で

安全軽視の仕組みになって、汚染水対策でも、事故収束でも障害物

となっている。東電を破綻処理して、(大銀行など)利害関係者の責

任を問うて、汚染水処理など事故収束、賠償、除染に全面的に責任

を果たす体制を構築すべきだ」まったくそのとおりだと思います。

慶応大学経済学部教授の金子勝氏は言う・・・

「事故収束できない企業に原発を運転させるのはいわば、ひき逃げ

犯に車の運転を任せるのと同じでしょう」

      ーさすがに頭の良い人は言うことが違いますんねー

しんぶん赤旗日曜版 10月6日号より抜粋
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。