健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者つぶす奨学金

インターネットより拾いました。

酷いと思いませんか・・・?

この若者たちは遊興費が目的で借金を背負ったわけではないのです。
若者は国の宝です、向学心にも燃える若者を国が支えてこそ国の将
来が見えてきます。日本は世界で第3位の経済大国、こんな若者を支
える力が充分あるはずです。義憤にかられてネットから其の儘コピーし
ました。コンナ若者を救えないで何がアベノミクスだ!




特集ワイド:続報真相 若者つぶす奨学金

毎日新聞 2013年04月19日 東京夕刊

 ◇回収強化する学生支援機構
    /返済延滞で年10%の“罰則”/「貧困ビジネス」との批判も

 「奨学金は、貧困ビジネスになっている」。先月31日、この問題で

   初の全国組織となる「奨学金問題対策全国会議」が設立された。

 共同
代表になった大内裕和・中京大教授は冒頭のように語り、社

 会的な救
済が必要だと訴えた。今、非正規雇用の広がりなどで奨

 学金の返済延
滞が急増し、独立行政法人・日本学生支援機構(旧

 日本育英会)が回
収強化に乗り出している。その実態を追った。

 「寒い日でした。高校3年の冬、自転車の荷台にこたつを縛り付け

 て看
護専門学校の寮に向かいました。車の多い環状7号線を通っ

 て東京・
多摩地区の自宅から北区の寮まで。何時間かかったでしょ

 うか。ようや
く到着した時には排ガスで全身真っ黒でした」

 東京都内で看護師として働く恵子さん(33)=仮名=は、18歳の

 門出
をそう振り返る。病院でアルバイトして自活した。所持品はこ

 たつの他に
インスタントラーメン3個とお年玉の現金2万円。日本育

 英会(当時)の
奨学金制度を恵子さんは知らなかった。

 それから12年後。「突然、裁判所から奨学金の支払い督促が届き

 ました。不思議に思って母
に聞いたところ、父の借金返済のために

 私名義で母が借りていたことを知
りました」

 実は恵子さんのような例は決して少なくないという。

 奨学金は、消費者金融のように貸金業法の規制を受けない。有利

 子タイプは
ほぼ無審査、無担保で利用できる。現在、大学生の半数

 以上が奨学金を利用
しており、日本最大の奨学金事業者、日本学

 生支援機構の貸付残高は7兆円
を超えている。

 同機構は小泉政権時代の2004年に独立法人化され、国から

 「延滞額を5
年で半減」などのノルマを課せられた。しかし、若者

 層を中心に非正規雇用
が広がり、逆に延滞額は増加。11年度末

 の延滞者数は33万人、延滞額は
876億円に上っている。

 同機構の申し立てで東京簡易裁判所が恵子さんに支払い督促を

 出したのは10
年11月8日。財務省の指導を受けた同機構が、滞納

 者を個人信用情報機関に
登録(ブラックリスト化)するなど回収強化

 に乗り出した時期にあたる。12
年5月までに滞納3カ月以上の1万

 2281人を登録。支払い督促は00年度
の338件から11年度に1万

 5件と約30倍になった。
恵子さんが督促されたのは156万円。高校

 3年間に貸与された元金に、延滞
金62万4000円が加えられていた。

 同機構では毎月の返済が遅れると、割
賦金(元金)に対して年10%も

 の延滞金が課せられるのだ。

 「大金を一括請求されてただ驚き、途方に暮れました。でもこれまでに

 一度の
連絡もなく、ペナルティーの延滞金まで支払えという態度は納

 得できなかった」
と東京簡裁に異議を申し立てた。

 11年12月の簡裁判決は、恵子さんが母親から説明を受けていなか

 ったとして
延滞金と時効分の支払いを免除した。同機構は控訴し、東

 京地裁は今年2月に一
転して延滞金の支払いを命じた。奨学生には

 返済義務を明記した書類を渡してい
たという高校担当者の証言を証拠

 採用したのだ。同機構のずさんな住所調査から
督促状が届かなかった

 事情は考慮されなかった。恵子さんは東京高裁に上告して
いる。

 訴訟を支援する首都圏なかまユニオンの伴幸生副委員長は「書類が

 本人に渡って
いたという確かな証拠がないのに、延滞金まで認めた不

 当判決です。若者を支え
る奨学金に年10%もの延滞金というペナル

 ティーがあるのがおかしい。負けら
れない裁判だと思っています」と強

 調する。

  ■  ■

 より典型的なのは、九州在住の事務職パート、紀子さん(30)=仮名

 =のケース
だ。高校2年間と大学4年間で利用した同機構の奨学金元

 本と利子は計800万円
以上。紀子さんは「借りたお金を返すのは当然

 ですが、債務に縛られた一生だと思
うと落ち込みます」とため息をつく。

 毎月3万2000円で20年返済。救済がないわけではない。同機構には

 年収30
0万円以下なら最長5年の返済猶予がある。総額は減らないが、

 毎月の返済額を減
らせる最長10年間の減額返済もある。ただ、いずれ

 も延滞金があると申請できない。

 紀子さんは返済猶予の5年を使い切り、今年から減額制度を利用する。

 最長10年
間の減額(半額)を毎年申請して認められたとして、54歳にな

 るまで返済に追われる。

 「パートの手取りは残業代を含めて9万〜10万円。減額後の返済額は

 1万6000
円ですが、延滞すると減額が認められなくなり、返済も延滞

 金にあてられる。とても
結婚や出産は考えられない」という。

 実家の家計は苦しかった。高校を出たら就職するつもりだったが、地元

 の求人は遊技
場店員など不安定なものばかり。「大学さえ出れば」と地

 元の私立大学に進学した。
無利子と有利子(最高3%)を合わせて月15

 万円を借りた。一部を親の借金返済と
妹と弟の学費に回した。

 卒業後、IT企業に正社員として就職したが、うつ病になって2年で退社。

 満額返済
できたのは1年半だけで、約750万円の債務が残る。実家に戻

 って両親と弟妹の5
人で暮らすが、父親は障害基礎年金、母親は月5万

 円のパート収入だ。弟と妹も奨学
金返済に追われる。

 相談した弁護士には自己破産を勧められた。「考えてみましたが、父親と

 叔父が連帯
保証人になっているので、自宅を売却しなければならないの

 です」。奨学金以外に道
はなかったか? 「一度就職して学費をためて進

 学する道はあったが、高校時代には
知るすべがなかった。もう少し学費が

 安かったらよかった」
文部科学省によると、12年の初年度納付金は国立

 大学で入学金28万2000円と
授業料53万5800円。私立大学の平均

 は入学金、授業料と施設設備費で131万
5882円。不況、デフレなのに

 右肩上がりだ。

  ■  ■

 冒頭に登場した恵子さん。「内緒で奨学金を借りた母を恨んではいま

 せん。私が中学
生のころ、父が事業に失敗して多額の借金を抱えま

 した。母はパートで働きましたが、
子ども3人を抱えて本当に大変だっ

 たと思います」
取り立てから逃れる父親から時々、母に電話が入った。

 「大きな仕事をしている。も
うすぐ現金が入るから振り込む」。約束の日、

 うなだれて銀行から帰ってくる母親の
姿が忘れられない。当時、自宅

 に上がって酒を飲むようになった消費者金融担当者の
会社名を覚え

 ている。
「実録『取り立て屋』稼業」を書いた元武富士社員の杉本哲

 之さん(34)に、その
会社名を告げると「いわゆる中小規模の悪徳街

 金融業者です。自宅に上がり込むのは
相手に恐怖心を植え付けて心

 を支配するため。洗脳です。

 多重債務者に無理やり奨学
金や児童扶養手当、生活保護などを申請

 させて、その金で返済させるのが常とう手段
です」と証言する。さらに

 「奨学金はほぼ無審査、無担保で月十数万円も借りられる。

  貸金業者にとって、親が返せなくなった借金を子どもに背負わせる都

 合のいい制度な
のです」と話す。

  ■  ■

 奨学金が金融事業化しているとの批判について、同機構を所管する

 文科省学生・留学
生課長の松尾泰樹さんは「奨学金は学生支援を目

 的として、与信審査をせず、担保も
取らずに貸与しており、金融事業

 とは異なる。回収は強化しているが、返済猶予もあ
り、返せない人か

 ら無理やり返してもらうようなことはしていない」と話す。ただ、
その猶

 予は5年だけだ。
2月に全国44の弁護士会が一斉実施した相談会に

 は「生活が苦しく返済できない」
などの相談が453件寄せられた。奨

 学金問題対策全国会議の大内共同代表は「高卒
の求人は激減して

 います。このため、親の経済力によって進学できない子どもは非正
規、

 無業になる可能性が高いという『貧困の連鎖』が起きている。それを

 避けようと
すれば無理な金額を借りてでも進学するしかない。なのに

 返済が遅れたら年10%の
延滞金が課せられる。奨学金は貧困者を

 対象にもうける金融ビジネスになっている」
指摘する。

 高校新卒者向け求人はバブル末期・92年の167万人をピークに、

 12年には20
万人と87%も激減した。奨学金で進学しても就職難。自

 分の奨学金を完済する前に、
子どもが借りるケースも出始めた。

 対策会議事務局長の岩重佳治弁護士が訴える。「学生の立場に立った

 奨学金が今ほど
求められる時代はない。真の学びを社会全体で支えて

 いく仕組みが必要です」
 【浦松丈二】

==============

 ■4年制大学の初年度納付金の推移

      国立       私立         大卒初任給(参考)

1979年 22万4000円  64万8637円  10万9000円 

1989年 52万5000円 103万5116円  16万円   

1999年 75万3800円 127万3095円  19万6000円 

2012年 81万7800円 131万5882円  20万1000円

※国立と私立の初年度納付金は文部科学省調べ。大卒初任給は

 男子平均、厚生労働省調べ

==============

 ◇「特集ワイド」へご意見、ご感想を

t.yukan@mainichi.co.jp

ファクス03・3212・0279


スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。