健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとうの戦争



IMG_1363.jpg
 




アレン・ネルソンこの名前を知ったのは大阪民主新報と言う新聞の

小さな囲みでした。彼は沖縄で度々暴行事件を起こすあのアメリカ

海兵隊の一員でした。ニューヨークのスラム街の貧しい家庭で育ち、

粗野な若者でした。18歳で海兵隊に入隊、沖縄で訓練を受けた後

ベトナムに1年間従軍した。ベトナム戦前では彼は多くのベトナムの

婦女子・老人を殺して、一人前の兵士として成長?しますが、ある日

ベトコンを襲撃を避けるために壕の中に飛び込むと暗闇の中で、産気

づいたベトナム人女性と遭遇、彼女の赤ん坊を取り上げお産を助けま

す。そこから徐々に自分のして来た事に矛盾を感じます。上官の許可

の元に戦場を逃げ出します。懐かしい我が家に帰ってきたら、母親に

追い出されて、いつも戦場の幻覚(PTSD(心的外傷後ストレス障害)

に追い回されて家族からも見放されてホームレスに・・・そんなある日

今は小学校の教師をしている同級生のダイアンに頼まれて子供達の前

でベトナム戦争の体験談を話すハメになります。

~~以下原文のまま~~~

ダイアンが子供達に「ミスター・ネルソンを紹介します」「ミスター」を付け

られ、自分が紳士としてあつかわれた事にとても違和感を覚えました。

私は仕事もないホームレスの、どうしようもない男だったのですから、ミ

スターなどと呼ばれる資格はないと感じたのです。

~~中略~~

子供達が私を見つめます。咳払いを一つして、そして、ぎこちなく話し始

めました。「1965年に私は海兵隊に入りました。そして、ベトナムに行き

ました」それから、戦争というものが、たくさんの人が怪我をする。どんなに

恐ろしく、悲しいものであり、しかも莫大なお金はかかるものかという事を

話しました。ただし残酷な話にはほとんど触れませんでしたし、もちろん、

私がベトナムでしたことについてはいっさい語りませんでした。ベトナムが

どんなにむし暑いところかという事、どんなに恐ろしい虫がジャングルにウ

ジャウジャ生きているかということ、そのベトナムのジャングルでアメリカの

兵隊が何万も死んだこと、戦友が死ぬことがどんなに悲しいことかという事、

~~中略~~

相手が子供たちだから、ほんとうの戦争の話、つまりベトコン兵の死体が

バラバラになっていたり、敵の死者数を調べるために首・胴体・腕・足を集

めたりするような話は到底彼らには耐えられないだろうし、すべきでないと

思ったからです。そしてなによりも、それをしたのが彼らの目の前にいる、

ほかでもない私であることを知られるのが恐ろしかったからです。それでも

子供達は真剣に私の話を聞いてくれました。話し終えると、拍手がありま

した。ダイアンは質問はないかと子供達に訪ねました。

~~中略~~

そして最後にそれが起きたのです。

一番前に座っている、小柄な女の子でした。その子が手を上げると・・・

女の子は利発そうな顔立をしていました。彼女はさっと起立すると「ミスター

ネルソン」女の子は瞬きもせず、私をまっすぐ見つめると、訪ねました。それ

は私にとって運命的な質問でした。「あなたは、人を殺しましたか?」誰かに

お腹を殴られたような感じがしました。私の体はこわばり、重くなり、教室の

床がめりこんでいくような気がしました。教室の中の全てが、こどもたちが、

子供たちの描いた絵が、そして写真の中のマーチン・ルーサー・キングが、

私を見つめていました。じっと待っていました。私が、何か言うのを・・・でも

私は何も言うことが出来ませんでした。私は目をつむりました。私の心の中

の深い暗闇が穴を開けていました。そして、その暗闇の中から、私が始めて

殺したベトナム人の死体が浮かび上がってきました。

~~中略~~~

心の中では、様々な声が入り乱れていました。ひとつの声は、このまま教室

を立ち去れと言っていました。もう一つの声はこう言っていました。「お前はほ

んとうの戦争の事を誰も教えてくれなかったらこそ、今の壊れかけのお前は

いるのだ。だから、子供達に真実を知る権利がある」と。しかし、もしYESと

言ったら、子供たちにとって私は「ミスターネルソン」ではなく、残虐な殺人者

であり、子供達は私を怖がるに違いありません。

どのくらいの沈黙が続いたのか、今でもわかりません。あっと言う間の事だっ

たような気がしまし、五分六分も続いたような気がします。

気がつけば、私は、つぶやくようにして、しかし、はっきりとした口調で「YES」

と答えていました。もう後戻りはできませんでした。自分が人殺しであることを、

無垢な子供の前で認めたのです。私の目はまだ閉じられていました。目を開

けることが出来なかったのです。目を開ければ、私に向けられた恐れや憎し

みに満ちたたくさんの視線を見ることになるだろうと思ったからです。

~~中略~~

その時だれかの手が私の体に触れるのを感じました。思わず目を開くと、私の

腰に小さな手を回して抱きしめようとしている、質問をしたあの女の子の姿がそ

こにありました。女の子は、私を優しく抱きしめました。女の子の頭は私のお腹

のあたりに有り、そのお頭が動いて、私を見上げました。女の子の瞳には涙が

いっぱい溜まっていました。「かわいそうなミスター・ネルソン」女の子はそう言

いました。彼女は私のために泣いてくれているのです。頭がじんと痺れたように

なり、胸が大きく波打ち、突然息がうまく出来ないようになりました。深呼吸しよ

うと、大きく息を吸い込み、そして震えながら息を吐きました。と同時に私の目か

ら大粒の涙が幾粒も幾粒も頬を伝ってきました。涙は頬から顎へまわりこみ、ボ

タボタ落ちていくのが分かりました。涙でぼうっとした目に、次々と周りによって

くる子供たちの姿見えました。子供達は一人、また一人と、私の体を抱きしめま

した。教室の片隅でダイアンも涙を拭っていました。

私の中では、この時、何かが溶けたのでした。
 





アレン・ネルソンさんは2009年3月26日、ニューヨーク市内の病院で亡くなった

享年61歳、お骨は生前日本の憲法9条を愛してたネルソンさんのご遺志で、加

賀市山田町の真宗大谷派寺院「光
坊(こうせんぼう)」に納骨された。

 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿
非公開コメント

勇気

真実を知ることの勇気、真実を語ることの勇気、真実に向かって行動する勇気。
いま、この勇気がわれわれに求められている時代ではないでしょうか。
2013/09/13 yama URL 編集
プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。