健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPは米国でも批判の声が・・・


島本町内市街地はボチボチ開花していますが、僅かに
高台の当地若山台では未だ蕾です。
                        3月23日午前7時撮影

P3230067s.jpg 


環太平洋経済連携協定(TPP)に日本が参加した場合に備え、農林水産省や自民とが、

打撃を受けた農家の収入を補填する仕組みを検討するそうです。(朝日新聞3/23朝刊)

国民に都合の悪いことは札ビラをチラつかせて黙させる、いつもの自民党・官僚が使う

アコギな策です。原発・沖縄米軍基地等で常套手段です。しかし農業が破壊されたら

日本の国土そのものがぺんぺん草だらけの荒地になります。再度農地を復活させよう

と思っても相当のそう簡単ではないです。沖縄の砂糖は全滅すると言う試算もあります。

~TPP札束で覆って隠して国土荒れ~


TPPに関してアメリカ国内でも反対の声があります。

米国のNGO「パブリック・シチズン」(世界貿易監視担当)のロリ・ワラックさんは・・・

「日本政府がTPPに参加しようとしていると聞き、大変心配しています。ルール作りに

参加する権利も、何に合意するのか知る権利すらないのに、参加しようとしているから

です。私たちの理解は、日本はこれまで全ての合意を受け入れるーです。それは900

ページもあるルールに、日本の既存の、また未来における全ての法制度を合わせなけ

ればならないと言う事です。貿易だけでなく、医薬品の価格、食の安全や食品表示、郵

便の規制、エネルギーや輸送サービス、銀行、消費者の権利保障等の分野においてで

す。何が書かれているか見ることもできず、たった1文字の変更も許されないままに、この

ルールを受け入れることが、日本がTPPに参加する際に要求されます。何故安倍政権が

日本にとって、こんなにも無礼で危険なプロセスに合意しようとしているのか、とても不可

解でなりません。」
                      以上 「しんぶん赤旗日曜版3月24日」より


「パブリック・シチズン」 のコメントです↓
TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具


ノーベル経済学賞の受賞者を受けたジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授22日
朝日新聞などのインタビューに応じてTPPについて「日米両国の国民のためにならない
可能性がある」と釘を刺して以下のように述べたそうです。

TPP交渉で米国が遺伝子組み換え食品の表示義務の撤廃求める可能性があることに

ついて「他の国も、米国民も、撤廃すべきだとは思っていない」と指摘した。特許などの

知的財産の保護を米国が強く主張していることに対しては「(価格の安い)後発医薬品が

作り難くなったり、途上国の発展を妨げたりする恐れがある。」と言及。いずれも米政府が

自国企業などの一部の利益を守ろうとしていると批判。日本の自動車市場が閉鎖的だと

米国の主張していることに関しては「米国産大型車が日本で売れないのは燃費が悪く、

社会が望む商品を提供できていないのだから当然だ」と述べた。

                                 以上朝日新聞3月23日号より抜粋

※因みに遺伝子組み換え食品からは種が採れません、その為野菜を栽培するためには
 どうしてもその企業から種を購入せざる得ません。一部の企業が食品作物を独占する
 と言う恐ろしいシステムです。

           



自民党のTPP慎重派つくる議員連盟
「TPP参加即時撤回を求める会」会長森山裕
は22日、党本部で会合を開き、会の名称を「TPP
交渉における国益を守り抜く会」に改めたそうです。
早くもTPPに白旗を上げて降参ですか。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。