健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人に一言!


 
 普段余りテレビを見ない私がふと何気なく見た、大阪テレビの「和風総本家」

言う番組をしっかりと見てしまった。勿論コマーシャルの合間に出るちび助と言う

豆しば犬の可愛い仕草もさる事ながら、今日の番組では東京の下町にある小さ

な町工場で作っている噴霧器、職人さんが霧が小さく広く噴射するように何回も

何回も穴の開け方理想の形になるまで細工してテストしている様子が写ってい

ました。処がこの丁寧に作られた噴霧器が、価格は¥17500ーと決してこの種

の製品では安くないそうですが、世界のアーテストの間で評判になり売れてい

るそうです。今日はパリで絵画の修復をする職人さん(女性)でしたが、古い黄

ばんだ絵画がこの噴霧器の小さな霧で紙が柔らかくなり、やがてその上を優

しく撫でて行くと綺麗に黄ばみが取れて行きました。製造現場の職人さんのビ

デオを見て彼女は感動して言っていました、「こんな素敵な商品を作ってくれ

て有難う、今では私の仕事には欠かせない大事な道具です。」とお礼を言って

いました。また同じくこのパリからのビデオを見ていた町工場の女将さんが「こ

の仕事をして来て良かった!有難うございます」と言って涙ぐんでいました。

この番組ではこのように日本国内で長年コツコツと物作りに励んでいる職人さ

んを取り上げて、使っている人と作っている人の橋渡しをしています。急拵えの

ドタバタ番組と違い丁寧に作られていると思います。是非永く続けて欲しい番組

の一つです。

それにつけても尖閣諸島に端を発した先日の中国国内の混乱には呆れました。

日本の終戦直後も組合運動が盛んで多くの企業で労働争議が多発した時代も

ありましたが、今の中国と違うのはどんなに給料が安くても労働者は自分の働

く職場を大事にしました。生産設備を破壊したり、物品を壊したり強奪するような

事は殆どなかったと思います。当時は反米運動が盛んでデモ行進でも「ヤンキ

ー・ゴー・ホーム!」と言うシュプレヒコールを叫んでいましたが、だからと言って

アメリカ人の排斥運動をしたりメイドインUSAの商品の不買運動などはしなかっ

たと思います(確か例外も一二ありました)。今の中国人は品物を単純に自分の

儲ける道具にしているのではないかと思います。早い話が拝金主義の横行です、

だから地溝油と言ってドブの廃油から食用油を作ったり、有毒物質混入した赤

ちゃんの粉ミルクを作ったりするのが堂々とまかり通るのです。そんな延長線上

で今回の破壊行動も起きたと思います。これ全て商品に愛情がない証拠です。

この和風総本家はむしろそんな中国人にこそ見て欲しい番組です。

こんな風潮を助長したのも日本企業が単なるコスト(人件費が安い)の問題だ

けで中国に進出して、貴重な日本の技術を安易に中国に与え、肝心な日本の

物作りの精神の輸出を怠った事が遠因かもしれません、今後日本企業もミャン

マーやタイに生産設備をシフトする動きもあるようですが、是非こんな日本の

職人気質も輸出して欲しいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。