健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あだし野念佛寺:千灯供養


平安から鎌倉時代にかけ、繰り返された戦乱や疫病で、亡くなられた無数の命

を供養するために作られた石佛を、明治の中頃に寺の境内に集められ、以後

信者や地元の人々の協力により、毎年8月の23・24日の地蔵盆の夕刻に蝋燭

が供えられた事が千灯供養の始まりと伝えられているそうです。


嵐山の道端のお地蔵さん
P8240041s.jpg 

化野念佛寺に行く道端の両側に飾られた各種行燈

P8240055s.jpg P8240126s.jpg
P8240070s.jpg P8240074as.jpg

化野念佛寺の入口

P8240088s.jpg 

多くの石仏善男善女により供えられた蝋燭が綺麗に輝いています。

P8240108s.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

ここだったのか・・・・

お晩でガスです!

かわいい道ばたのお地蔵さん(道祖神?)は嵐山だったんですね。
化野念仏寺、独特の雰囲気があり、以前気になっていた場所
でした。
ヨルに行くのは勇気が要りますね。
蝋燭は行事がある時に灯されるんですか?


2012/08/27 tamachi URL 編集

tamachiさんへ

お久しぶりです。
こんなにたくさんの蝋燭は地蔵盆の行事の時だけのようです。
普段は夜には特別な人?以外は参拝客もいなくてヒッソリと
静まり返っているようです。それこそ勇気が要りますね・・・

本来は撮影・録音禁止なのですが、皆さん結構堂々とカメラ
を構えていますよ!(私もその一人です)
2012/08/27 toko0124 URL 編集
プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。