健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発の被爆は悲惨な現状


      福島原発

  今朝(6月26日)の朝日新聞に被爆地域拡大認めず12キロ圏根拠なしの見出し

 で長崎原爆の爆心地から12キロ圏にいながら被爆者と認められず、被爆者健康

 手帳を受けられない「被爆体験者」395人が手帳交付の等を求めた訴訟で、長崎

 地裁は25日、井田宏裁判長が請求を退ける判決を言い渡した。長崎被爆地域は、

 爆心地からの半径が南北12キロ、東西約7キロの楕円形の形だ。原告は「爆心地

 から12キロ内のいた人は被爆者と認めるべきだ」と主張するも、「当時の科学的知

 見で放射能の影響が認められるのは、爆心地から5キロまで」と判決理由で指摘。

 また「脱毛や下痢、出血等の原爆の放射線のよる急性症状があった」と言う原告

 の主張についても、判決は「50年以上前で記憶があいまい」「食糧難で栄養不足

 だった当時、多くの国民に見られた症状」と述べ、「放射能の影響を受けるような事

 情にあったとは言えない」とその上急性症状があったと言う原告の証言について、

 被爆者と認められたい意識が前提のあったと疑問を投げかけた。

 日本赤十字社長崎原爆病院の朝長万左男院長は「自分の病気は放射能の影響で

 ないかと考えてしまうことも原爆の被害だ」。広島県「黒い雨」原爆被害者の会連絡

 協議会の高野正明会長は「多くの人が病気になり亡くなっていく現状を、なぜきちん

 と見て呉れないのか。放射能の影響かどうか見極めるの現代の科学でも難しいが、

 分からないこと全てを『影響がない』と判断するのは不当で非人間的だ!」

 多分同じような事態が数十年後に起こる可能性があります。と言うのも今福島第一

 原発事故から1年3ヶ月経つが、事故後の放射能被爆が非常に悲惨な状況になって

 いるそうです。北海道深川市立病院内科・医学博士の松崎道夫氏の意見書では、

 「平均年齢が10歳の福島の子供の35%に嚢胞(ノウホウ)が発見された」と言う。

 「嚢胞」とは分泌液の溜まった袋で、甲状腺の内側に、炎症あるいは細胞の性質の変

 化が起きていると考える必要があると言う。福島調査の「嚢胞」の保有率は過去のど

 の調査よりも高いと言う。「福島では1年足らずで甲状腺の検査で3割以上の子供達に

 健康被害の兆候が出ました。チェリノブイリで同じような兆候が出たのは4~5年後で

 すから、福島ではよほど高濃度の被爆をしていると言わざる得ません。~~中略~~

 福島はチェルノブイリより7倍の人口密度がありますから、98万人が亡くなったチェル

 ノブイリより深刻になる恐れがあります。一刻の猶予もなりません」 (柳原弁護士)

 数十年後この子達が成人して裁判を起こしたら、前期の裁判のような轍は踏まない

 ように願いたいものです。

 とうとう消費税増税が衆院で可決しましたが、日本の政府は国民の命を粗末にする

 政府だと断定せざる得ません!
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。