健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎尾神社

 天正18年(746)、聖武天皇の帰依仏である観音像を奉じて行基により開かれたと言われています。

その後寛弘年間に焼失してが、仁平四年(1154)、河内の豪族八戸重忠によって再興されたとされ

ています。明治になって政府の神仏分離令によって、椎尾大明神として寺院より神社となって現在に

至っています。祭神:素戔嗚尊・聖武天皇・後鳥羽天皇となっています。(設置された解説文より)

その椎尾神社はサントリー山崎蒸留所の工場内を縦断した、突き当りに鎮座しています。



かっては鉄道写真のメッカであった山崎の大曲(現在は高いフェンスに阻まれて撮影は不可能)
の踏切を山側に渡って、サントリー山崎蒸留所のへ・・・・

IMG_0735.jpg 

山裾に囲まれた周囲は工場とは思えないほど静かです。(奥の方に鳥居が見えます)

IMG_0741.jpg 

過去には幾多の芳醇なウイスキーを醸し出したであろうスプリットスチール
は、今はオブジェとなって静かに余生を過ごす。を横目に見て・・・

IMG_0753.jpg 

進み、神社の鳥居を潜り・・・

IMG_0745.jpg 

参道の脇に小さな水車が新鮮な清水で静かに回っています。

IMG_0747.jpg 

人気の無い静寂な中に拝殿は佇んでいます。
祭礼など神社の行事には「若山神社」の宮司が来て執り行うそうです。

IMG_0749.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。