健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗北とは・・・?



 しんぶん赤旗日曜版6月12日号に元朝日新聞の政治部次長・コラムニストを歴任、

現桜美林大学教授の早野透氏が「原発と時代の転換期」という表題でコメントを寄せ、

その前段で日本共産党の不破哲三社会科学研究所所長の「科学の目で原発災害を

考える
」の講演記録に非常に感銘を受けた述べ。翻ってこの問題でもご自身が関わっ

て来たメディアの問題を取り上げ、今回の2011年3月11日の原発事故はメディア

の「第二の敗北」と言っていますが、確かに3月11日以前までのメディアの原発安全

論議は酷いもんでした、著名な一部原子力の専門家や共産党の吉井議員(京都大学

で原子力工学を学んだ原子力の専門家)
の警告を原子力マネーに群がった商業マス

コミは全く無視して、週刊誌のカラーページで有名タレントを使い、新聞では全段ぶち

抜きの広告を度々掲載して原発は安全の一大キャンペーンを掲載して国民の目を晦

ます大きな役割を果たしました。今考えるとその様は戦時中太平洋戦争を「国民の生

命線」として国民を戦争へと煽ったメディアの姿を彷彿させます。早野先生はこれをメ

ディアの「第一の敗北」と言っていますが、しかし敗北とは戦って始めて敗北と言えま

すが、いずれのもメディアは戦った形跡が有りません、それどころかいずれもメディア

が自ら戦いを放棄して唯々諾々と自己の主張を殺してまで権力に縋り付いて生き残り

を図りました。終戦直後昨日まで鬼畜米英と国民を煽っていたのが進駐軍が来た途端、

米英礼讃と変わり墨塗りの教科書で勉強していた子供たちが戸惑いを隠せなかったそ

うです。3月11日を境にメディアの変わり身の早さには驚きました、一部のメディアを除

き今や原発安全論を唱えるメディアはありません。大震災の荒廃とした瓦礫の山の被災

地を見て空襲で破壊された街並みを思い起こしました。

低俗な権力争いに終始する国会の様子を興味本位に垂れ流す大手のマスコミ

は国民の目を本質から逸らして政治不信を冗長する役割しているような気が

します。世界でも有数の識字率を誇る日本は今や全ての国民は新聞を読む事

が出来ます、マスメディアの影響力は大きなものがあります。それだけにも

っと本質に迫る報道を願いたいものです。


明日から岩手に行きます。

パソコンから解放されますのでその間ブログの更新お休み致します。

6月30日に帰る予定です。



スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。