健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜石震災半月後の惨状


        3月31日現在被災者数
                          死   亡 11,532人
                          安否不明 18,260人


義援金受付(目的別)

  日本赤十字  セーブ・ザ・チルドレン  宮城県災害対策本部

  ジョイセフ
       JustGiving
  

年老いて歩行困難となった両親介護のために3月9日遠野に帰省中に今回の大震

災に遭遇しました。震災後半月程経った28日に被災地釜石の現状を見て来ました。

自衛隊員の皆さんや現地の方・ボランティアの方々の懸命の作業のお陰で道路は一応

確保されましたが、しかし大津波・地震によるすざましい破壊力の面影は未だ随所に生々

しく残っていました。

帰路は震災後不通だった釜石線が29日に開通、その釜石線で花巻下車、空路花巻空

港~羽田に飛び、東京から東海道新幹線で京都に着いたのが21時15分でした。


釜石駅舎は比較的高い処にあるため建物自体はそれほどの被害は見当たりませんが・・・
P3284382.jpg 

駅前に看板も無事・・・

P3284381.jpg 

大津波来襲の折はこの道は轟々たる川の流れで多数の車がプラモデルの如く軽々と
浮いてるさまが見えました。正面の建物は新日鉄釜石工場です。
泥だらけになった道を皆さん清掃中です。

P3284377.jpg 

市内の繁華街でしたが、今はご覧の通り見る影もありません・・・

P3284389.jpg 

1階~2階部分が徹底的に破壊されています。

P3284394.jpg 

市内中心を流れる川には流れついた多数の車が放置されていました。

P3284399.jpg 

テレビでは赤い救急車両が流される様子が映っていましたが、消防本部の車両もご覧の有様

P3284398.jpg                          川に放置された車両、所有者の確認を取れないとかたずけれないそうです。
 
P3284386.jpg

建物自体が根こそぎ持ってかれました。

P3284404.jpg 

家内が水の通り道となり空っぽになりました、向こうの通りが見えます。

P3284406.jpg 

お店のシャッターも・・・

P3284412.jpg 

車のスクラップ置き場ではありません、電柱も2重に折れ曲がっています。

P3284413.jpg 

柱も折れ天井が垂れ下がっています。

P3284422.jpg 

もうメチャクチャ足の踏み場もありません!

P3284421.jpg 

流されて柵に乗りあがった車両・・・

P3284429.jpg 

道の両側歩道に寄せられたスクラップ・・・

P3284425.jpg 

ひっくり返った家、津波に流されてたどり着いた家だそうです。

P3284431.jpg 

釜石警察署の建物、津波襲来で屋上に上がった署員が全て流されたそうです。

P3284441.jpg 

丘に上がったボート・・・

P3284442.jpg 

この場所は海岸から約4キロ?位離れた所ですが川沿いに逆流した津波が運んで来た車両・・・

P3284444.jpg 

釜石港の新日鉄の倉庫かな・・・?

P3284446.jpg 

電柱もかくの如し

P3284449.jpg 

大型車両も無残!

P3284456.jpg 

今では用を為さなくなった信号哀れ!

P3284460.jpg 

ここは海岸から500メートル位の所ですが、ビルの2階~3階まで浸水・・・

P3284461.jpg 

自衛隊の災害派遣隊車両の車列

P3284473.jpg 

大阪の救急隊車両、災害直後に大阪より船で来そうです。
停電で動かなくなった信号を手信号で誘導していた警察官は兵庫県警でした。
北海道から日赤の医師・看護師が救助活動に当たっていました。

P3284383.jpg 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿
非公開コメント

No title

御両親の介護御苦労さまでした。
突然の災害に遭遇うするなんて(*_*; ビックリ!!
息子さんが居てくれて御両親さまは
どんなにか心強かったことでしょうね^^
お疲れさまでした <(_ _)>
先ほども秋田県で震度5でした
被災した皆さんが落ち着いて生活できる日が一日も早く訪れますように・・
心より念じております。
2011/04/01 風花 URL 編集

風化様コメント有難うご御座います。

おはようございます。

ご心配有難うございました。
帰る前に今後の事を担当のケァマネージャー・
ヘルパーの皆さんとも相談して心おきなく出る事が出来ました。
本当にありがたいことです。

被災地では我々が想像する以上に被災者の皆さんは非常に明るく
復興作業に取り組んでいて心を打たれました。

被災地に居住している私の身内もとりあえず
無事で安心しました。

有難うございます。
2011/04/02 toko0124 URL 編集

私の町も。。。

釜石のような町場、被害の大きさに呆然としてしまいます。

高い建物もずいぶん呑まれたようですね。
私の町は沿岸部の住宅の殆どが傷んでますが、更に海に近いところは
土台しか残っていない地域もあるようです。
先週末、自転車で海岸方面に行き、あまりにも変わり果てた姿に、
自分の町とは思えませんでした。
海から1キロほどの地点は殆ど何も残っていないらしいですが、
さすがにそこまでは見にいけませんでした。

ちなみに、今回貼ったURLは、私が自分の地元について書いているサイトです。
釜石とは違ったゆるやかな海岸線を持つ町ですが、こんなところに津波が来るとは誰も想像
しなかったでしょうね。
2011/04/02 タマチ URL 編集

Re: 私の町も。。。

おいそがしいコメント有難うございます。
タマチさんの街も大変な被害ですね・・・

釜石一番の繁華街で一番被害者が多いのも、皆さん今までの
経験でここ迄は津波が来ない!と言う油断が被害を大きくし
た要因だそうです、中でも悲惨なのは銀行の金庫内に避難し
て中からロックされ出る事が出来なくて酸欠状態の遺体が発
見されたと言う事例もあるそうです。

保険屋を営んでいる従兄弟の話では津波に襲われた地面には
例え自分の土地であっても家を建てる事は出来ないそうです。
強制的に高台に立てる事になるだろう。図らずも昨日の総理
会見の談話でもその話が裏付けられていました。

しかし通常の自然災害でしたら、これから復興すると言うあ
る種の希望が持つ事が出来ますが、これが原発の被害と言うと
子々孫々迄に被害が及びますので、本当にお先真っ暗と言う
事で未来への展望が持てませんね、国家的に重大な損失です。

新聞ではあまり騒いでいませんが実は福井県の文殊もいま大
変な事になっているらしいです。ここで重大な事故が表面化
すればそれこそ日本列島全体が死の灰に晒される事になりま
す。それなのに東電は事故の起きた原電にまたもや7・8号
炉の建設計画書を国に提出したそうです。
全く何を考えているんだか呆れてしまいます。

がんばって!と皆さん気軽に叫んでいますけど、一体原発の
被害者は何をがんばったら良いんでしょうね?
我々被害に遭わない人々は気軽に「頑張って!」と言います
けど、本当に被害に遭遇した人々の身になって何が出来るか
真剣に考える事が必要だと思います・・・・。


> 釜石のような町場、被害の大きさに呆然としてしまいます。
>
> 高い建物もずいぶん呑まれたようですね。
> 私の町は沿岸部の住宅の殆どが傷んでますが、更に海に近いところは
> 土台しか残っていない地域もあるようです。
> 先週末、自転車で海岸方面に行き、あまりにも変わり果てた姿に、
> 自分の町とは思えませんでした。
> 海から1キロほどの地点は殆ど何も残っていないらしいですが、
> さすがにそこまでは見にいけませんでした。
>
> ちなみに、今回貼ったURLは、私が自分の地元について書いているサイトです。
> 釜石とは違ったゆるやかな海岸線を持つ町ですが、こんなところに津波が来るとは誰も想像
> しなかったでしょうね。
2011/04/03 toko0124 URL 編集
プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。