健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鵜殿の葦焼き・・・

   高槻市淀川河畔の広範な(甲子園球場18倍)葦の原っぱで毎年恒例の春を告げる

昨日2月20日鵜殿の葦焼きが行われました。目的は枯れた葦を焼いて害虫を退治して新

鮮な葦の芽吹きを促すため昔から行われて来た大事な春の行事です。ここの葦は茎が肉

厚で弾力に富み非常に良質な葦で古代より「鵜殿の葦」として知られている。簾は勿論の事、

特の宮内庁の雅楽器「篳篥(ひちりき)」には昔より重宝されているそうです。


昔はこんなもんではなかった!地元の老人は嘆いていました。
155.jpg 

土佐日記にもここの「鵜殿」の記述が見える

IMG_1151.jpg 

鵜殿のヨシ原の歴史

IMG_1150.jpg 

ボランティアの方が親切丁寧に解説してくれました。

160.jpg 

火元には関係者以外立ち入り禁止です。土手の上より遠巻きに見物。
一緒に行った地元出身の仲間は、「俺達子供の頃は火種を持って付けて歩いたもんだ!」

P2203798.jpg

鳥さんが恐怖で舞上がっていました。

P2203741a.jpg 




 帰路の道すがら平安時代の陰陽師安部清明が井戸を借りに立ち寄ったと言う

民家で珍しい60年毎に行われる新しい社への遷宮式が在るという事でお参りをする。

そこは普通の民家の庭の片隅にひっそりと佇む小さなお社でした。

宮司さん(偶々知り合いでした)が来て厳かに執り行われていました。


174.jpg 

安部清明が一服の水を頂いたと言う井戸(右)・・・

IMG_1183.jpg 

右が古い社で左の真新しい銅葺の屋根が新しいお社です。

173.jpg 

神式に則り厳かに行われていました。

189.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。