健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野の河川は・・・?

遠野の地図

遠野市内を猿ヶ石川・早瀬川・来内川と三本の川が流れています。(上記地図参照)

主流は早池峰山を源流とする猿ヶ石川でこの川に其々早瀬川と来内川が合流して

西方向に流れ、最後は北上川に合流します。通常液体は高きより低きに流れる原理

通り、東に早池峰・六角牛山や峠等、高地を源流とする水流は当然低い西に流れます。

このため遠野市内は川上に当たる東を(上)上組町、西を(下)下組町と呼びますが、

鉄道はこの逆で東方向を(下り)西方向を(上り)と呼びます。

また江戸時代の頃は上を上同心・下を下同心と呼び、今でも年配者はそれが訛って、

上をカミドシ・下をシモドシと呼びます。


早瀬川(正面の山は六角牛山)

IMG_0086.jpg 

市内中央部を貫く来内川

IMG_0595.jpg 

早瀬川・来内川が猿ヶ石川に合流点(落合)

IMG_0602.jpg 

猿ヶ石川(愛宕橋より)

IMG_0639.jpg 

私が幼い頃、始めて母と一緒に釜石の祭り見物にて行った折に、駅を降りた橋上で立ち止ま

った私が突然「アレッ!水が逆さに流れてる!」と言ったそうです、母はビックリして川を覗い

た処、それまで考えた事も無かったが良くも見ると確かに水は東に流れていたそうです。

それも道理で釜石湾を通して東に太平洋を控えている釜石漁港は当然水は東に流れます。



※猿ヶ石川の語源

昔早池峰の奥に大猿が出ると云う噂が広まり、村人が怖がっていると、通りすがりの

旅の僧がその話を聞いて「拙僧が退治して進ぜよう!」と言って大猿が出る山奥に

入って行くと確かに川の畔に何やら巨大な黒影、しかしその黒影はジッとして動かず、

思わず僧は叫んだそうです「おまえは猿か石か?猿か石か?猿ヶ石・・・・」

それからこの川を猿ヶ石川と呼んだそうですが、はたして真実は・・・ドンドハレ!
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

コンバンワ。
さるげえし川の語源となった猿石はドコにあるんでしょうね。
そういえば、以前向小出辺りで山の麓に立っているかのような人の形に似た大きな
黒い影を見て、「か、かいぶつ~」かと勘違いしたことがあります。
未だに正体が分かりませんが、光のイタズラか目の錯覚だったのかも知れませんね。

2010/04/28 tamachi URL 編集

tamachiさん!今頃は遠野ですか?

私も一度猿ヶ石川の源流まで行って確かめてみたいですが・・・
そんな石があると言う噂は聞いた事が有りません!
若しかしてホンマモンの大猿?(笑

tamachiさんも見ましたか?イヤイヤ!眼の錯覚では
有りません!新たな伝説の始まりかな・・・?


> コンバンワ。
> さるげえし川の語源となった猿石はドコにあるんでしょうね。
> そういえば、以前向小出辺りで山の麓に立っているかのような人の形に似た大きな
> 黒い影を見て、「か、かいぶつ~」かと勘違いしたことがあります。
> 未だに正体が分かりませんが、光のイタズラか目の錯覚だったのかも知れませんね。
2010/04/30 TREASURE BOX URL 編集
プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。