健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鵜殿のヨシ焼き・・・

春を告げる鵜殿のヨシ焼きに行ってきました。

淀川沿いの鵜殿に繁茂するヨシは古来より良質な葦が育つ事で知られていました。

雅楽の楽器であるシチリキのリードに使われていたそうです。

それ以外にも葦(ヨシ)は簾や日除け・茶畑の覆い・高槻の特産品寒天を晒す簾に

用いられる等、高槻市の特産品だったそうです。一時病虫害に侵され絶滅の危機

に瀕して昭和50年によりヨシ原焼きを復活、毎年2月には貴重な伝統行事として

多くの観光客が訪れるように成ったそうである。しかし近年この近辺にも多くの住

居が建つようになり、灰・煙の公害が叫ばれ一時に比べて随分とショボク成ったと

昔から見物に来ている人は皆さん残念そうに仰っていました。

しかし始めて見る私には結構な迫力ででした。

因みにヨシは本来葦(アシ)と言われますが、葦(アシ)は悪し(あし)に通じると

言う事で(葭(良し))と呼ぶようになったそうです。

 

 点火(予め葦の穂は切り倒されて寝かされています)

IMG_0115.jpg 

多くの見物人が見守っていました(ワンちゃんも・・・)

IMG_0124.jpg 

昇る黒煙!ウ~ンこれでは近隣の住民は堪らんですね・・・

IMG_0136.jpg 

淀川を挟んだ対岸の町並みは枚方市街です。

IMG_0141.jpg 

葦の穂の命も風前の灯かな・・・?

P2217354.jpg 

風に煽られて燃え上がる炎・・・・

P2217562.jpg 

葦の原っぱがサッパリして、春の新芽が芽吹くのを待ちます・・・

IMG_0152.jpg 

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

ガキの頃は

鵜殿の川下、前島が私の生まれ育ったところです。
昔のヨシ焼きは見学に来る人などほとんどなく、村の人たちだけでやっていたものです。
子供も火をつけた藁を持ってまだ燃えていないところへ火を付けにいって遊んだものです。
ヨシ焼きに ほっぺ紅々 ガキの声

2010/02/22 yama-taka3 URL 編集

コメント有難うございます!

そうですか?
昔は子供が参加出来たんですね!
古き良き時代ですね、今では厳重な管理の下一般人は
遠巻きに見るしか有りませんが、時代の流れでしょうが
ない事かも知れませんね・・・

私も一句
ヨシの原 焦土と化して 新芽待つ 
              お粗末でした!
2010/02/23 TREASURE BOX URL 編集
プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。