健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の空(東)・・・560日

sora120131.jpg
撮影時間7時19分:寒い!寒い!それもそのはず、外気温-2度。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

初天神(北野天満宮)に行く・・・

 
1月25日は北野天満宮の初天神で知人数人と連れ立ってお参りして来ました。

北野天満宮については当ブログでも昨年に取り上げていますので、そちらもご

参照願います。こちらです→ クリック!

参道には露店が並び大変な人出でした。天満宮は学問の神様菅原道真公を

お祀りしているせいか、受験生の若者も多く来ています。

入口の大鳥居・・・
IMG_1055.jpg 

山門までの参道に露店が所狭しと並んでいます。

IMG_1058.jpg 

天満宮と言うと菅原道真公がこよなく愛でたと言う梅が定番ですが・・・
やっと蕾が膨らみかけたと言う段階で、開花にはまだ早いようですが・・・
紅梅がチラチラ、蠟梅はやっと咲き始めでした。

P1256565.jpg P1256574.jpg

本堂にはお参りする人の列で大賑わいです。

IMG_1064_20120126122806.jpg 

境内の中で長い人の列何・・・?

IMG_1067.jpg 

その列の先を見たらナント!節分の海苔巻に使用する板海苔の無料配布でした。
さぞかし大いなるご利益が期待できそうです。折角ですから私も頂いて来ました(右下)。

P1256582.jpg  IMG_1108.jpg

板海苔ばかりでなく、ぜんざいの無料配布もありました。寒空に暖かいぜんざいは体がほっこりと温まりました。

IMG_1072.jpg IMG_1073.jpg

境内の一角にある石彫りの大黒さん・・・この大黒さんの鼻の穴に小石を入れて落ちなければ、
お金が溜まるそうですが、お金のちっとも溜まらない私も挑戦しましたが、やっぱり私は溜まら
ないようで、滑って小石がジッとしてくれません。

P1256593.jpg  P1256590.jpg

一人の年配の女性の方が上手に見事に小石を乗せていました。しかし折角乗せた小石を持参した袋に
入れて大事に押戴いて、大黒さんを丁重に拝んで去って行きました。
案外受験生の滑り止めのお呪いに効くかも・・・・?

P1256596.jpg 

大鳥居の迎えにあるたわらやさんで名物のうどんを食す・・・

IMG_1086.jpg 

その名物のうどんとは・・・どんぶりの汁の中に太いうどんが一本泳いでいるだけ・・・・
雑誌やテレビマスコミの宣伝で店内は満員盛況です。我々男性陣は一寸腹が持たない。

IMG_1081_20120126204226.jpg IMG_1083.jpg

神社の外周の道路は車両を通行止めにしてパリの蚤の市ならぬ骨董通りです。
こ美術から着物・書籍・日用品・漢方薬など無い物は無い!と言われる位種々雑多
アラユル商品が所狭しと並んでいます、見るだけでも結構楽しめrます。

P1256623.jpg  P1256625.jpg

P1256618.jpg P1256604.jpg


帰路は交通機関を使わずに、堀川通りから三条をを抜けて阪急大宮駅より電車で岐路につきました。
万歩計を見たら14000歩歩いたそうです。メタボ気味の私は良い運動?かもしれませんが、今日は
足腰が痛いです。














  
  

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「写壇高槻」第14回作品展のお知らせ

 
     私が所属する写真グループ「写壇高槻」のグループ展が
    今年も下記の要綱で開催されます。ご多忙の事とは思い
    ますが、万障お繰り合わせの上ご観覧下さる事をお願い
    申し上げます。
 
 
    私は2月25・26・28(午後)日に会場にいます。
    ブログ「宝箱」を見たと言って頂ければご案内致します。


        IMG_1052s.jpg


                 会 場 案 内
IMG_0510.jpg
   
  

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

とんど焼


 昨日から今日にかけてあっちこっちで松の内も明けて、とんど焼が盛んに

行われたと思いますが。とんど焼の語源は「尊(とうと)尊(とうと)」と言う囃し

言葉から来ていると言う説もあるようですが、多分古代の人は火に対して恐

れを抱きながらも、燃える事によって一切の穢れも消してくれるので火を敬っ

ていたのではないかと思います。

そんなわけで我が町内でもあっちこっちでとんど焼が行われました。


昨日は町内の島本竹工房と言うボランティアグループによる毎年恒例のとんど焼
です。広い田圃の中に組んだ竹の塔が燃え盛るさまは結構な迫力です。子供達
は竹串に刺して焼いたお餅を頬張り、大人は竹を割った手製の猪口でお燗したお
神酒を飲むのが楽しみです。

P1146340_20120115210003.jpg 

駅の傍電車からも見てます。

P1146465.jpg 

竹に刺したお餅を焼いています。

P1146415.jpg 



先週1月9日のお頭祭で藁で作った大蛇をとんど焼で焼くそんな壮大な
光景を想像して今朝8時に来てみたら、残念!もう燃えた後でした・・・。

諏訪神社
P1157795.jpg 

右の写真藁で作った大蛇の燃えた残骸です。
この火で焼いたお餅を食べると一年間無病息災だそうです。

P1157786.jpgP1096358.jpg 

朝早いためまだ人の出足は鈍いがぼちぼち・・・素朴な集落のイベントです。

P1157793.jpg 



我が地区の氏神様の若山神社です。

IMG_0962.jpg 

とんど焼の火を見守る宮司さん・・

P1157831.jpg 

餅つき・・・

P1157814.jpg 

搗き立ての餅とお神酒が振る舞われました。

P1157833.jpg



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今朝の空(東)・・・595日

sora120113.jpg
7時24分撮影:最近の天候不順で葉物野菜が高騰しているそうです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

つもり違い・・・?


 
 

 町はずれの小さな食堂で見かけました。

昨今の驕り高ぶった政治屋共に一番に自戒して欲しい言葉です。

013.jpg

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

今朝の空(東)・・・594日

aora120112.jpg
7時28分撮影:今朝も寒い!霜が降りています。-1度

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

椎尾神社

 天正18年(746)、聖武天皇の帰依仏である観音像を奉じて行基により開かれたと言われています。

その後寛弘年間に焼失してが、仁平四年(1154)、河内の豪族八戸重忠によって再興されたとされ

ています。明治になって政府の神仏分離令によって、椎尾大明神として寺院より神社となって現在に

至っています。祭神:素戔嗚尊・聖武天皇・後鳥羽天皇となっています。(設置された解説文より)

その椎尾神社はサントリー山崎蒸留所の工場内を縦断した、突き当りに鎮座しています。



かっては鉄道写真のメッカであった山崎の大曲(現在は高いフェンスに阻まれて撮影は不可能)
の踏切を山側に渡って、サントリー山崎蒸留所のへ・・・・

IMG_0735.jpg 

山裾に囲まれた周囲は工場とは思えないほど静かです。(奥の方に鳥居が見えます)

IMG_0741.jpg 

過去には幾多の芳醇なウイスキーを醸し出したであろうスプリットスチール
は、今はオブジェとなって静かに余生を過ごす。を横目に見て・・・

IMG_0753.jpg 

進み、神社の鳥居を潜り・・・

IMG_0745.jpg 

参道の脇に小さな水車が新鮮な清水で静かに回っています。

IMG_0747.jpg 

人気の無い静寂な中に拝殿は佇んでいます。
祭礼など神社の行事には「若山神社」の宮司が来て執り行うそうです。

IMG_0749.jpg




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今朝の空(東)・・・593日

sora120111.jpg
7時30分撮影:12月13日以来の今朝の空です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

春日神社


  春日神社といえば奈良が有名であるが、島本町の春日神社は名神高速の下に

ヒッソリと小さなお社で鎮座している可愛いお社です。普段全く人影の見当たらない

場所です。数年前に早朝散歩の道すがら偶然見かけましたが、その時にはお社も

荒れ果てていましたが、数年ぶりに訪れた今回はきれいに新調されていました。

東大寺春日神社奉賛会と言う団体がお守りしているようです。もともと島本町地区

は平安時代の頃東大寺の寺領だった所のようで多分そんな関係でこの地に春日

神社があると思われます。名神高速の拡幅工事で現在地に半ば強引にこの地に

遷宮されたそうです。


右側を名神高速が走っています。
IMG_0772.jpg 

灯篭が並ぶ参道

IMG_0774.jpg 

新調なったお社

IMG_0773.jpg 

灯篭には東大寺の象徴鹿が彫られていました。

IMG_0776.jpg 




春日神社近辺より望む島本町遠景(手前は名神高速)
IMG_0789.jpg 

同じ場所より。高速道路兼島本町内夜景です。

PC126081a.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

諏訪神社

 

  尺代の諏訪神社は長野県の諏訪大社の分社だそうです。

創建は寛永二年(1461)、祭神は武御名方命(たけみなこかたのみこと)。

この神社で毎年五穀豊穣を祈願して行われる「お頭わたし」(地元の人はお

頭まつりと言います。)は、1月8日の本日、弓射神事・綱引き等が、古式の

法に則り行われました。

大蛇に見立てたしめ縄を土塀にわたし、その前におかれた的を得て的に当

たった矢の数で豊作を占うそうです。そのあと大蛇に見立てた縄で氏子が二

手に分かれて綱引きをして勝った方が豊作だそうですが、今年は引き分けで

した。こんな数百年続く祭りも高齢化と少子化が伴って継続するのが年々困

難なっているとの事、そんなわけで私の自治会の若手?7名が本日ボランテ

ィでお手伝いに参上しました。長閑で平和な田舎の祭りでした。

この祭りは完全に男のまつりで女性は裏で甲斐甲斐しく食事や世話や諸々の

雑用をこなしています。子供のようにまつりに夢中になる男共を陰で支える女

性の存在を忘れてはいけないと思います。


尺代全景(正面の一段と高い頂に鎮座ましますのが諏訪神社です)
IMG_0897.jpg 

まず大蛇を作るための材料の稲わらを打つ作業より、結構きついです!

P1096289.jpg 

この稲束が大蛇を作る所要材料です。

P1096327.jpg 

こうして出来た稲束を押し込んで作って行きます。

P1096305.jpg 

三つ編みの要領で編んでいます

P1096294.jpg 

徐々に大蛇の形が出来てきました。

P1096329.jpg 

出来た大蛇を丸めて、棒を通して神社までの道のりを二人で担いでいきます。

P1096353.jpg 

完成した的と大蛇

P1096359.jpg 

神社まで運びます。

IMG_0857.jpg 

宮司(若山神社)さんの祝詞でお祓いをする。

P1096394.jpg 

神社の前に飾れらた的と大蛇・・・

P1096383.jpg 

的の後ろに這わせる大蛇・・・

IMG_0868_20120109230117.jpg 

選ばれた四人で弓を射る・・・

IMG_0875_20120109230134.jpg 

綱引き結果引き分けでした。

[広告] VPS


選ばれた4人の射取で矢を射る・・・結果は・・・?

[広告] VPS










テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

離宮八幡宮


sora120106.jpg 
7時30分撮影:正月以来ここで朝日の登るのを見た事が有りません。




車2台がやっと擦れ違いで通れる山崎町内の狭い西国街道・・・
正面にサントリーの蒸留所が見える。
IMG_0734.jpg 

JR山崎駅早朝は通学・サラリーマンで混雑します。

IMG_0712.jpg 

JR山崎駅を出て右手に離宮八幡宮の延宝年間(1673)に
建立された優美な薬医門が見えます。

IMG_0714_20120106215054.jpg 

今から千数百年前に清和天皇が太陽が我が身に入る夢をご覧になり、その時のお告げにより、
九州宇佐八幡宮より神霊を奉じて帰京した僧行教が、山崎津で夜の山に霊光を見てそこを掘ると
岩間から清らかな水が湧き出したので石清水の八幡宮を創建する。後にここは嵯峨天皇の離宮
跡なので離宮八幡宮と号するようになる。鎮座後対岸の男山に分岐してこちらを石清水八幡宮と
称するようになる。離宮八幡宮の詳細はこちらより←

IMG_0719.jpg



辰年だからと言うわけでは無いですが・・・

IMG_0720.jpg

江戸時代(寛永)に建立された離宮八幡宮惣門

IMG_0718.jpg 

桧皮葺の豪壮な本殿

IMG_0722.jpg 

平安時代の頃この社の神主が「長木」と言う道具で「荏胡麻」を絞って油を採る事を考えて
神殿の灯明や灯りに用いていたが、これが宮廷はもとより全国の社殿や民間で油と言えば
山崎産と言われて、今で言う立派なブランドとなり、このために淀川津と言われる港は油を
運ぶ船で大変賑わったと言われたそうです。

IMG_0728.jpg 

このような昔作りの街道沿いの建物も年々少なくなっています。
IMG_0729.jpg 







テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

石清水八幡に詣でる


 夕べ寒い寒いと思ったらやっぱり雪か、車輛が雪に覆われて真っ白・・・・

この雪も朝の光でたちまちに溶けてしまいした。 温度は2℃
  

IMG_0645.jpg 


 
今日は地元の人が「ヤワタのはちまんさん」と親しみを込めて呼ぶ、八幡市の石清水八幡さん

にお参りに行って来ました。由来等詳細はこちらに⇒石清水八幡

京阪電車八幡市を下車して右手方向に男山ケーブルの乗り場が有ります。

勿論足に自信のある方は徒歩のコースも有ります。


IMG_0649.jpg 

ケーブル乗り場
普段の日は閑散として静かなのに、流石今の時期は超満員でした。

IMG_0651.jpg 

一番前の車両からの眺め、男の子は大抵一番前の車両に陣取るがお気に入りです。

IMG_0655.jpg 

正月も5日も過ぎたのにこの人出・・・

IMG_0662_20120105204615.jpg 

チョット高い(3千円~5千円)破魔矢をお買い上げの人には、妙齢の巫女さんが厳かに
舞ってお祓いをして呉れます。ご利益の方は・・・・

IMG_0663.jpg 


おみくじ売場は満員です、果たして今年の運勢は・・・・?

IMG_0665.jpg 

エジソンが白熱電灯を発明にするにあたり、テングステンに用いる竹を世界中に求めた結果
日本産の竹、中でもこの男山を中心とする洛南地域一帯の最も優れており、これを用いた。
その偉業を顕彰するための記念碑。

IMG_0669.jpg


途中で上り下りと交差する・・・

IMG_0683.jpg 

ケーブル車内より山崎方面を望む・・・


IMG_0689.jpg 

展望台より京都市内方面を望む

IMG_0672.jpg 

谷崎潤一郎の文学碑「芦刈抄」


IMG_0678.jpg 
IMG_0677.jpg 

10年位前ここを訪れた時は確かこの茶店でうどんを食べた事が有りますが、
今は閉めて半ば廃屋になっていました。

IMG_0680.jpg 

走行する京阪電車

IMG_0696.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

もう正月気分では無いよ!


 今日は義母がディサービスに行くので、妻の実家(大阪市内)に近所の新年挨拶回り

と今は無人となっている家内の清掃に大阪まで行って来ました。例年なら新年の4日

と言うと道の混雑も平常に戻る筈なのに、心なしかすいていてスムーズに走る事が出

来ました。

昨年購入した時は真っ白い花でしたけど、今年はチョット薄いピンク色?
マァ~ これはこれでチョットセクシーで佳し!
IMG_0636.jpg 

昨年は鉢に植え替えたため咲きませんでしたが、今年は見事に咲いて呉れました。

IMG_0637.jpg 

午後になって突然の大粒の雪の舞い、しかしあっと言う間に止みました。

IMG_0643_20120104210814.jpg 



     愚痴話


※ 野田泥鰌総理消費税増税を野党が反対しても「不退転の決意」でやりぬくそうです。
  不退転の決意でやるべきは「被災地の復興」であり、「コンクリートから人」への公約で
  は無いかと思いますが・・・野田総理は日本国の総理大臣であり、日本国民が収めた
  税金で禄を食んでいるくせに、外圧と官僚には弱いようですね・・・・

※ 財政再建等の観点から国会議員の定数削減が喧しいが、たかが80名程度の議員さ
  んを減らしたところで一般議員の歳費約年間7360万円×80名で年間58億8千円の削
  減しかならないです。それより手っ取り早い財政再建は政党助成金なる掴み金を撤廃
  する事です。今この主張を掲げているのは政党助成金受け取りを拒否している日本共
  産党一党のみですが、何故かいつもご立派な主張を掲げている大マスコミもこの件に
  関して口を噤んでいます。先日テレビでも某野党議員が歳費を切り詰められたら厳しい
  と愚痴を零していましたが、巷の庶民の生活の厳しさをご存知で無いようですね。
  因みに2011年度政党助成金各党の配分額は 「民主党168億2588万円」「自民党
  101億1468万円」「公明党22億7534万円」「社民党7億6230万円」「国民新党3億957
  1万円」「新党日本1億3574万円」「みんなの党11億1630万円」「新党改革1億19451万
  円」「たちあがれ日本1億9659万円」トータルで約320億円です。

  因みに日本の国会議員は世界でも有数の高給取りだそうです。
  アメリカ1700万円 イギリス970万円 日本は4200万円(議員報酬のみ)

  今議員削減を叫んでいるのは邪魔な少数政党をつぶす陰謀だと思っています。


※ 昨年の朝日新聞海外特派員メモ2011でロサンゼルス支局長藤えりか氏の報告で友人宅
  でご馳走を食べて突然、顔から胴体、足裏にかけて身体じゅう真っ赤に腫れあがり、助手の
  案内でER(緊急救命室)に駆け込んで真っ先に聞かれた事は「保険に入っている?」
  民間保険の加入証を見せたら手際よく点滴を打って呉れて腫れは引いたそうです。
  治療が終わって医師の笑顔で送り出されてら、頑丈な金属の扉が行く手を阻み、「会計を
  通らないと出られません!との張り紙が有ったそうです。高度医療を施すERは特に高く。
  未払い防止を防ぐ装置だそうです。知人の同僚が保険適用せずにER入りをしたら、一晩で
  1万ドル(78万円)の請求が来たそうです。

  もし日本でTPP (環太平洋戦略的経済連携協定)が実施されたら、同様の事態が日本でも
  再現される事でしょう。





     





  

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

水無瀬神宮

  以前にもこのブログで取り上げましたが、早朝我が家から徒歩で30分位東の所に水無瀬神宮

は有ります。元々此処には後鳥羽上皇の離宮が有った場所ですが、承久の変で壱岐に流されて

彼の地で崩御されました。生前この水無瀬の里で遊ばれた事を懐かしみつつ崩御された後鳥羽

上皇を偲んで水無瀬御影堂が有った処ですが、明治に入り後鳥羽上皇と同じく流された土御門

上皇・順徳上皇を合祀、昭和に入り官幣大社に昇格、神宮号を賜ったとご由緒にはあります。

正月も3日ともなるといつもの静けさを取り戻しています。参道には出店の屋台がブル―シートに

覆われています。


今は午前7時半いつも静けさを取り戻しています。

IMG_0598.jpg 

珍しい薬医門作りの門、その門柱右側に「石川五右衛門の手形」なる張り紙が有り
金網で覆われたカバーが有ります、タブンこの金網内に手形なる者が有ると思われ
ますが、良く判別できません。文禄年間(約380年前)石川五右衛門がこの神宮の
宝物盗もうとしたけど神威に打たれて一歩もこの門内から入る事叶わず。手形を残
して立ち去ったとあります。


IMG_0601_20120103204147.jpg IMG_0602_20120103204204.jpg
 
順徳天皇は承久の変で佐渡に流されたけど、水無瀬の里を愛され菊の花が好まれたそうです。
そんな順徳天皇を父の後鳥羽上皇が佐渡に咲く可憐な野菊を「都忘れの菊」と命名佐渡から移植
したそうです。

IMG_0603.jpg IMG_0604.jpg

境内及び本殿、左の建物は客殿と言い豊臣秀吉が福島正則に建てさせ寄進したと言われ。
国指定重要文化財になっています。

IMG_0606.jpg 


水無瀬は水の美味しい処です、私も現役時代赴任した頃は尼崎に住んでいましたが、
住居を定めるにあたってここの水の美味しさに魅かれてここに住みました。
離宮の水として名水百選に認定されています。


IMG_0612.jpg

いつもならこの水を求めて早朝から長蛇の列ですが、流石にこの時期一人も並んでいません。

IMG_0614.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

若山神社に・・・


 2012年も2日目です。

ボチボチ雑煮・餅にも飽き、昨日よりコーヒーを一杯も飲んでいないのに気が付く

餅にコーヒーはチョットミスマッチ、ウ~ン!冷蔵庫を開けたら昨年買ったピザが

有り、今朝はピザにコーヒーとチョット洋風の朝食でした。

昼より氏神様である、近所の若山神社に徒歩でお参りをする。185段の石段がチ

ョットきつい!休み休みゆっくりと登る。平日は殆ど人出が無くて静まり返っている

境内・駐車場もさすが今日だけは共に満杯で盛況です。

この神社の創建は文武天皇の御代、大宝7年(701)に行基僧正が勅命で勧請し

たのが始まりだそうです。祭神 素戔嗚尊(スサノオノミコト) 別名 牛頭天王

明治に神仏分離令により西八王子・牛頭天王社を若山の地名を取り若山神社と

称し現在に至る(若山神社由緒累記より)


この石段数えたら185段有りました・・・フゥ~フゥ~!
IMG_0555.jpg 

境内流石今日は賑やかです。

IMG_0562.jpg 

社務所の巫女さん

IMG_0568.jpg 

お参りは列に並んで・・・明治神宮程ではないけど?・・・結構な賑わいです。

IMG_0572_20120102215843.jpg

パラパラ小雨が止んだと思ったら見事な虹です、コイツァ~正月から縁起が良いわ~!

IMG_0565.jpg 

遥か向こうに霞むは京都市内、手前の小高い山は八幡市にある男山です。
眼下に見える川は淀川・木津川・桂川と三つの川が交わる交差点です。

IMG_0571.jpg 

この神社の山は大阪市内でも数少ないツブラシイの林です。

IMG_0573.jpg 

IMG_0576.jpg 

暖かい季節になると絶好のハイキングコースです。

IMG_0577.jpg 

境内の森は鬱蒼と巨木が生い茂っています。

IMG_0580.jpg 

帰りに久し振りにおみくじを引きました。

結果は「末吉」

石に交じる隠るといへど眞かがやく 玉の光はかくれざるらん

願望終に叶う 失せ物出るもおそし 方角西北良し だそうですが、はてさて今年の我が運命

如何相なります事やら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

初日の出を拝謁す

 
 ブログ更新暫く怠けていましたが、2012年の新年を迎え再度発信する決意をしました。

                     宜しくお願い致します。
京都西京区の山中にある西国二十番札所善峯寺に友人数人と参る、天候はあいにくの

曇りで初日の出もキレイに出来ませんでしたが、雲間より覗いた初日がチョット拝謁出来

ました。我が家の平安は元より被災地東北の復興を願いチョット多めのお賽銭(額秘密?)

を入れて拝んで来ました。

山腹よりの眺め

IMG_0490.jpg 

境内よりの眺め

IMG_0496.jpg 

元禄5年創建の山門(内部には運慶作の彫刻が収蔵されているそうです)

IMG_0511.jpg 

観音堂(本堂)

IMG_0505.jpg 

帰りの道すがら、限界集落大沢部落を訪ねる・・・

IMG_0535_20120101132452.jpg 

白壁に柿の朱色が良く映えます・・・

IMG_0537.jpg 

大阪府の天然記念物樹齢800年の「大沢の大杉」パワーを頂いて来ました・・・

IMG_0528.jpg 

猪を捕獲する罠です・・・

IMG_0546.jpg






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。