健康BMI
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野の風景・・・女殿様

徳川時代に希有な存在、女殿様清心尼公は八戸南部から遠野の

地に入部して、養子直栄(ナオヨシ)を補佐したとは言え実質は彼

女の力で、それまで野武士や浮浪者が集団で村々を襲う等、治安

は乱れ荒廃した遠野の地を、平定して治安を回復し、街つくりをし

て遠野南部1万2千石240年の礎を築いた。

現在市内に残る町名、下組町(下同心)・上組町(上同心)・大工

町(職人町)・一日市(一日に市)・六日町(6日に市)・元町(武家

屋敷)等は清心尼時代に整備された町名の名残です。

それが縁で現在八戸市と遠野市は姉妹都市で、毎年5月3日の

桜の季節にこれを記念して南部入部行列を再現したお祭りが八

戸市と共同で盛大に開催されています。

IMG_2715.jpg 

清心尼の墓地

IMG_2713.jpg 

墓地から見渡す遠野の地・・・

IMG_2712.jpg 

IMG_2711.jpg 

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・街で拾った寸景

川縁(来内川)にはコスモスが良く似合う・・・

IMG_2770.jpg 

丸窓に花・・・日本画のような光景

IMG_2760.jpg 

萩ももう終いですね・・・

IMG_2766.jpg 

白い壁にバラ一輪・・・・

IMG_2767.jpg 


父も母も「寝たきりには成りたくない!」その一心で足腰が

痛い!と言うながらもその痛みを堪えて、今必死に老いと戦

っています。知人が来て話しこんでる間に母は覚束無い足

取りでキッチンに立ち、いつの間にか昼食の用意をしていま

した。「俺でもまだこの位は出来るんだぞ!」ってなんか今日

の母は生き生きしていました。

 

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・太郎淵

遠野と言うと必ず出てくるのが河童!

私も幼少の頃近所の古老に河童がオナゴの着物の裾を引っ張って悪戯

した話を聞いた記憶が在ります。テレビで遠野の紹介に必ず出てくる常堅

寺カッパ渕が有名ですが、個人的には河童の存在する確率はこちらの方

が高いような気がします。この沼の色如何にも河童が出て来そうな気がし

ませんか?遠野市で河童を生け捕りにしたら1000万円賞金を出すそう

ですが、ヤッパリ狙うならこちらですね、しかし捕まらなくても私は一切責

任は持ちません。一応念のために・・・(爆笑)

IMG_2731.jpg  

IMG_2737.jpg 

IMG_2729_20090928201120.jpg 


今日は終日雨、鬱陶しい一日でした・・・・

そんな雨の中、庭にカメラを持ち込んで撮りました。

P9282776.jpg 

赤い彼岸花、雨に打たれて何処となく艶めかしいですね・・・

P9282775.jpg 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・立派なゴミステーション?

この可愛い茅葺の小屋は・・・・?

 

IMG_2725.jpg 

良く見たらゴミの集積場でした。ナント贅沢な・・・!

IMG_2723.jpg 

田園都市遠野の風景です、正面の山は六角牛山

IMG_2707.jpg 

リンゴもたわわに実っています・・・

IMG_2743.jpg 

 


 

介護奮闘日記

皆さんに「介護は大変でしょう?」と言われますが、我が家の場合は

手足は不自由だけど口は達者(これが意外と曲者?)で、耳が遠い

だけですので、それ程大変とは思いませんが、何が大変って掃除・

畑仕事等力仕事はそんなに苦になりませんが・・親子とは言え食べ

物の嗜好が違うので毎日の献立に四苦八苦です。

奥様のご苦労がヨーク分かりました(苦笑)・・・

先日普通どおりカレーライスを作ったら、父が顔をしかめて一生懸命

肉を噛み切ろうとしていました、野菜も大きめに切ったため噛み切るの

に顔をしかめていましたが、何も言わずに我慢して食べていました。

そうなんです!高齢者は我々若者(ここでは若者です!)が思う以上

に咀嚼力が弱くなっています、料理の具材はとにかく柔らかく・一口大

にする事・・・学習しました!

その経験から昨日はシーフードカレーを作りました、ホタテ・エビ・イカ

等の具材は当然小さく・野菜も賽の目切り・・・結果大正人で寡黙な父

は美味しい・不味いは一切言わず完食しました!

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・街中スナップ

これ映画のセットでは無いです!

現存する遠野市内某街角です、手前に見える木製の電柱に

昭和ノスタルジィーを感じませんか・・・・?

IMG_2662a.jpg 

土塀に絡む蔦草にも時代の流れを感じます・・・

IMG_2653.jpg 

昔の豪商の豪華な蔵作りの家です ・・・

IMG_2666.jpg 

稲刈りが始まりました・・・・

IMG_2672.jpg 

 


 

お隣の飼い猫「シロチャン」で~っす!

IMG_2692.jpg 

畑仕事が大好きだった母も老いから来る膝の痛み・歩行困難(杖が頼り)

で流石に畑仕事が無理になり、「されかもでおけぇ~!(放とっけ!)」

と言う母の言葉を無視、昨日・今日と二日がかりで畑の整理そして草刈り

・・・たかが百坪程度の畑作業でクタクタです、やっぱり私にはお百姓さん

は務まりませんね・・・。綺麗に片付いた畑を観て母が一言「ホォ~さっぱ

りしたな!」 写真は燐家からお手伝い?に駆け付け「シロチャン」です。

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・秋の花

我が家の彼岸花やっと咲き始めました。

関西地区では田圃の畔道沿いに赤い彼岸花が一列に咲いています、

黄色一色の田圃に真っ赤な縁取りをしたようでカメラの絶好の被写

体多くのカメラマニアの格好の餌食になっていますが、この地区は

何故か全くそのような光景が見られません、地元に人に聞いたら

「縁起が悪いからなぁ~!」との一言・・・・・

IMG_2634.jpg 

街の路地裏何処にでも咲いてる菊の花・・・

IMG_2635.jpg 

某寺院の墓地にコスモスが満開でした。

IMG_2638.jpg 

地面に撒かれた(落ちた)花弁・・・

IMG_2645.jpg 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

愚痴話・・・

今夕の夕景です・・・

P9242721a.jpg  

 

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

遠野の風景・・・蓮池?

遠野郊外を走っていると突然眼前に広がる蓮池(と言うより蓮田?)

休耕田4・5枚位?の広さは在ります。蓮と言うと夏の花関西では

7月頃が満開ですが、ここではもう9月末、秋になると言うのに咲

きがけの花も在り(とは言っても殆ど萎れています)蕾も沢山あり

ます。

P9212690.jpg 

咲いては見たものの蓮さん、余りの寒さに萎れています。

お隣の蕾さんは無事咲けるでしょうか・・・?

P9212692.jpg 

赤とんぼが羽を休めていました・・・・

P9212697.jpg 

大阪では蓮の開花時期は何処もカメラマン・見物客が沢山押し寄せます。

8月~9月の開花の蓮は珍しく、町興し・村興しに良いと思いますが・・・・

大阪万博公園の蓮池では蓮酒を振る舞っていますが・・・・

 田圃の中心に荒神様の社を祀れば、

        蓮の花と荒神様、絶好の被写体ですね。

私の勝手な想像ですが・・・考えて欲しいですね関係者の方々・・・・


今日昨年六神石神社祭典の帰り道遠野駅までご自分の車で

送って頂いたFさんと再会を果たしました。この連休で遠野三

山(早池峰山・六角牛山・石上山)を征服され、且つ又六神石

神社祭典も見物したそうで、遥々新潟よりで御苦労さまと申し

上げたいです。遠野の地理・歴史に在る意味私より詳しく、

改めて脱帽です。気を付けておかえり下さい・・・

 

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・荒川高原の山野草

こんな気象条件厳しいところでも様々な草花が健気に咲き誇って

我々の目を癒してくれました。

ウメバチソウ

IMG_2609.jpg 

エーデルワイス 

IMG_2615.jpg 

センブリ(胃腸の薬になるそうです、茎を噛んだら暫く苦かった!)

             良薬は口に苦し・・・!

P9212679.jpg 

リンドウが群生 (どうしてリンドウ?それは林道に咲いてるから・・・(笑))

P9212657.jpg 

キリンソウ

P9212658.jpg 

帰りにキノコ採りの人に道を尋ねたら「ドロメキかな?」と言う

キノコを沢山頂き、帰ってヒッツミ(すいとん)に入れて食した

らトロッととろける様な味がして非常に美味でした。

遠野人の人懐っこい優しさに触れました・・・・

IMG_2623.jpg 

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・荒川高原

友人のご厚意で荒川牧場にドライブ・・・

荒川牧場は標高1070メートルほどのなだらかな隆起平原の荒川高原地

の約2000haに牛馬が放牧されています。またこの高原は寒暖の差が激

しく紅葉の綺麗な名所としても有名です。

 

寂しく草を食んでいます・・・・

P9212619.jpg 

正面に見えるのは早池峰山の霊峰です。

P9212637.jpg 

真っ青な秋空にダテカンバの白い樹が映えています。

P9212636.jpg 

もう色付きが始まっています、10月の始めには見頃かな・・・?

P9212672.jpg 

真っ赤に染まったナナカマドの葉・・・・

P9212651.jpg 

曇ったと思えば晴れ間より青空が出る、そんな合間に撮影した

写真です、山の天気は変わりやすいですね、でも我々の普段

の行いを観ている山の神様は雨も降らせず、良い天気を保っ

て頂きましたでした?(笑)

 ※友人の奥さんお手製の料理を早池峰の峰を眺めながら

  の会食は料理の美味しさと相まって気持ち良く頂きまし

  た。 最高でした・・・!

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野まつり・・・もう一つの主役

それは子供達です。

この祭りに参加したこの子等にとっては生涯の思い出となる

と思います、そしてやがて大人になった時その時代の若者に

言うでしょうね「昔は良かった!」って・・・(笑)。

それはともかく精一杯踊ってる姿をご覧下さい。

 

子供フクベ(踊りの先導役)です、踊るに熱中する余り列から離れ

てフライング!指導の人が慌てて飛んで行って列に引き戻してい

ました。

P9192223.jpg 

南部ばやしを踊る女の子、お姉さんと一緒にキメのポーズ!

P9192320.jpg 

お兄ちゃん格好良い!フクベ役の兄の姿を観て言ってるのかな・・・?

P9192539.jpg 

P9192530.jpg 

フクベ(先導役)のお兄さんの後に従い踊る子供達・・・

P9192533.jpg 

 

 

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野まつり・・・お神楽

お神楽=娯楽の少なかった子供の頃は祭りになると神社の神楽殿で

お神楽を観た思い出があります、いつも早く寝ろ!と言って寝床に追

い出されるのに祭りの夜は多少の夜更かしも大目に見て貰いました。

終わった後に餅を振る舞われた思い出があります。読んで字の如く

に神様を楽しませますが、私等子供までも楽しみました(餅が目当て?)。

これは八幡神社のお神楽で天の岩戸を開ける踊りだそうですが・・・?

P9192395.jpg 

花巻の早池峰神楽が世界遺産に登録される見込みだそうです。

P9192405.jpg 

飛んだり跳ねたりコミカルな神楽です、観てる神様も楽しんでるでしょう。

P9192426.jpg 

遠野の平倉地方に伝わる神楽・・・・

P9192408.jpg 

他にも沢山の演目が在りました。夜の遠野に神楽太鼓が鳴り響きさぞかし

神様も大いに楽しんだ事でしょう、これで今年も豊作間違い無しです

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野まつり・・・艶やかな女の舞い

遠野まつりの主役は三味線・太鼓・笛の音のお囃子で

練り歩く艶やかな女性が踊る「南部ばやし」です。

由来は↓

仲町の高札より

IMG_2525.jpg 

P9192155.jpg P9192608.jpg

P9192353.jpg 

P9192315.jpg 


山口さんさ踊りーさんさ踊りと言うと盛岡のそれは全国的に有名です

が、それに負けずとも劣らず中々なもんですよ・・・!

このさんさ踊りは大正5年に川井村より伝わったそうですが・・・戦争

により一時中断・・・昭和45年より復活したそうです・・・・

さんさ踊りは豊作を祈願する踊りだそうです。

P9192174.jpg 

P9192168.jpg 

 

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「遠野まつり」スナップ集・・・しし踊り

日本のふるさと「遠野まつり」も19日から始まり、20日の今日でフ

ィナーレを迎えました、普段は静かな目抜き通りもこの日ばかりは

車両通行止めにして終日大変な人混みでした。高速道路1000円

効果で新潟・宮城・大阪(自分を除く)(笑)・東京等遠方から観光客

も多く盛況の内に幕を閉じる事が出来たそうです。

参加団体遠野市内61団体それに北上・盛岡からの参加も在ったよ

うです。

上郷の子供ししです。

P9192243.jpg 

踊りながら街を練り歩くしし達・・・

P9192276a.jpg 

夜も大活躍です!

P9192527.jpg  

P9192465.jpg 

P9192488.jpg 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の風景・・・梅花藻

来内川の畔を散歩中・・・・

rainaigawa1.jpg 

川面の中に白い花らしきものがポツリポツリ・・・・若しかして・・・?

baikamo1.jpg 

ヤッパリ梅花藻でした、本来この花は清流にしか咲かない・・・

baikamo2.jpg 

と言われていますがそれにしては藻に枯れた花・ごみ等が・・・

滋賀県の某市では梅花藻を町おこしに利用して夏ともなれば沢山の

観光客が押し寄せていますが・・・遠野市でも如何・・・?

梅花藻の町  ←クリック

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の空・・・夕日

P9192381b.jpg
石上山に沈む夕日です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の空・・・トンビ

♪ 夕焼け空が真っかっか~

 トンビがクルリと輪を描いた~ホ~ィのホィ~

 兄ちゃんぁ~は~どうしているんだろう~?

 チョッピリ教えてくんないか~油揚げ一丁進上~よ!ホ~ィのホィ~♪

確かこんな歌詞だと思いましたが・・・?ご存知三橋美智也の

                 名曲「夕焼けトンビ」でした。

 

偶々散歩中、川縁で羽を休めているトンビに遭遇・・・

P9172132a.jpg 

暫く観察していたらヤガテ羽を広げて飛び立ちました・・・・

P9172137a.jpg 

タチマチ林を抜けて空高く風に乗り・・・・

P9111325a.jpg 

何処とも無く飛び去って行きました・・・・・・・・・

P9111321a.jpg 

トンビってのは・・・

トビ(鳶、学名:Milvus migrans)は、タカ目タカ科に

属する鳥類の一種。トンビとも言う。ほとんど羽ばた

かずに尾羽で巧みに舵をとり、上昇気流に乗って輪

を描きながら上空へ舞い上がる様や、「ピーヒョロロ

ロロ…」という鳴き声はよく知られており、日本ではも

っとも身近な猛禽類である。Wikipediaより抜粋

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野しし踊りについて・・・p2

遠野まつりの主役はこのしし踊りです。

祭りでドンドコドンと言う太鼓の音色を聴くと遠野人とし

ての血が騒ぎます。

このしし踊りの振り付けの所作はドラマ仕立てになって

います。いろんなドラマがありますが、今日はその内の

一つを紹介します。

一頭の雌鹿を巡る2頭の牡鹿の戦いです・・・・

 


 

1頭の牡鹿(左)が雌鹿(右)に言い寄ります・・・・

P9152040a.jpg 

牡鹿の願い叶って2頭仲よくしている処に・・・・

P9152045b.jpg 

別の牡鹿がチョッカイを出します・・・・

P9152051d.jpg 

2頭の牡鹿が雌鹿を巡って争いますが・・・

P9152059e.jpg 

とうとう一頭の牡鹿が捩じ伏せられます・・・どうだ参ったか!

P9152094f.jpg 

最後には負けを認めた牡鹿と勝った牡鹿が雌鹿を交えて大団円・・・

P9152102g.jpg   

子孫繁栄のために強い遺伝子を受け継ぐと言う自然界の摂理を古代の

人々は自然に学んでいたと思います。しかし強面の顔ですがどこか憎

め無い愛嬌のある獅子達ですね・・・・・。

 ※踊りは張山しし踊り・・・

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

石上山

IMG_2520.jpg 

手前の川は猿ヶ石川と言います、早池峰山を源流として先は北上川に注ぎ
ます、向こうに見えるなだらかな山は遠野三山(六角牛山さん・早池峰山
・石上山)の一つ遠野市内西の果てにある石上山です、この山裾に沈む夕
日は空が真っ赤に染まり大変綺麗で、昔は遠野百景に選定され夏の宵等多
くの見物客が押し寄せたそうです。
石上山(イシガミサン)標高1038m・登山口450m
猿ヶ石川(サルカイシガワ) 延長73㎞

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野しし踊りについて

遠野しし踊りは300年以上昔から伝わる民族伝統芸能です。

謂れは諸説様々あり、静岡の掛川・京都・果ては関ヶ原で負

けた豊臣の落ち武者が伝えたと言う説等があり、確たる歴史

的な資料は無いようですが、私自身詳しく調べたわけではな

いのでこの場で歴史的な考察はこの程度にして下さい。

何と言ってもこの踊りは下記の写真に在る通り独特な装束に

あります。マントのように背中に背負ってる白い長い帯の束は、

カンナで薄く削いだ木の皮で、材料は「どろの木」(寒地に自生

する落葉高木。4月ごろ、穂状の花をたれる。材はマッチの軸

木用。どろやなぎ。はくよう(白楊))の皮を使うそうです通称「カ

ンナガラ」と言います。踊ってる最中に落ちた「カンナガラ」を拾

って身に付けると冬風邪を引かないと言う迷信がありますが、

最近流行の新型インフレには効くかどうかは定かではありませ

ん(笑い)。今ではこの踊りも遠野市内各町に団体が在り、私

の知っているだけでも、板澤(上郷)・張山(早池峰)・長野(小

友)・・・etc、他にも沢山あるようですが、衣装装束は皆共通で

すが、振り・謡い回・頭の被り物の図柄等が微妙に違うようで

す。振り・礼儀等もいろいろ厳しい掟が非常に難しいようです。

一部の団体では伝統芸能継承のために幼児から踊らせてい

ますが、大人の大きい獅子に混じって小獅子が愛らしく踊る様

は、思わず観衆から「可愛い!」と言う歓声が上がり人気急上

昇だそうです。

↓写真をクリックすると元の大きさになります。↓

P9151715.jpg P9151914.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今朝の空(東)・・・遠野

sora90916.jpg
5時40分撮影:毎度お馴染み霧に覆われた遠野の朝です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

八幡神社例大祭

八幡神社例大祭

毎年八幡様のまつりは雨、そんなジンクスがありましたが、

朝から激しい雷鳴やっぱり雨か・・・併し・・・雨は午前中の

みで午後には晴れました。

それにしても昨今の人手不足の影響でお神輿も車両で牽

引とは・・・兄弟社「伊勢両宮神社」で一泊して八幡神社へ

戻りの神輿の列。

↓写真をクリックして下さい。

P9151721.jpg P9151723.jpg

古民家前で門付けで舞う獅子舞

P9141562.jpg 

 


 

日本の神社でも数少ない広い馬場での古式床しく流鏑馬神事

アオザイ姿も艶やかなベトナム美女がゲストに招かれていました。

遠野まつりも国際的になりましたなぁ~。

P9151755.jpg 

3人の奉行(射手)が壱の的・弐の的・参の的を狙い馬上より矢を放ちます。

これを3回繰り返します。サラブレット種の馬で馬場を全速力で駆け抜けま

すので結構な迫力です。

的を狙う奉行・・・・

P9151788.jpg 

当たり・・・!

P9151845.jpg 

当たり・・・!

P9151880o.jpg 

射手が的を射た事を観衆に「当たり矢~!」とアッピールして叫びながら射手

を祝福して駆け抜る介添奉行。

因みに馬上の主は高校生だそうです。

P9151783.jpg 

 


 

祭りのもう一つの主役は若者と子供達です・・・この子達の屈託無い笑顔が

在る限り遠野の祭りは未来に続きます・・・・

P9141573.jpg 

P9151908.jpg 

 

 

 

 

 

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の秋・・・空・雲

何者にも囚われる事無く悠然と流れる・・・雲

芝生に寝転びまるで自分も雲の気分・・・無心

一瞬の心の安らぎを得ます・・・癒し

そんな遠野の秋の雲を紹介しましょう・・・・

P9111479a.jpg 

今年の遠野のコメは平年並みだそうです(前方の山は六角牛山です)

P9141529a.jpg 

鉄橋を渡る電車の何と小さい事・・・今にも雲に飲み込まれそう・・・

P9141534a.jpg 

宮崎アニメの傑作・・・天空の城ラピュタかな・・・?

P9141545a.jpg 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今朝の空(東)・・・遠野

sora90914.jpg
6時0分撮影:遠野特有のガスに包まれた幻想的な風景です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

八幡例大祭宵宮祭(神楽殿)

今夕は八幡宮例大祭の宵宮祭で八幡神楽を観る・・・

しかし今年の八幡宮例大祭は神事に徹する為、観光

目的の「遠野まつり」とは別個に開催のためいささか

寂しい宵宮祭でしたが・・・・。

8時始まりなのに7時現在閑散とした本殿周囲・・・

IMG_2456.jpg 

8時近くなるとやっと三々五々神楽殿の周囲に子供等や家族

連れが集まり、宵宮の雰囲気が盛り上がって来るも・・・

いまいち盛り上がりに欠ける。でもこんな雰囲気もアットホー

ムな感じで私は好きです。

↓写真をクリックすると元画像の大きさになります。

IMG_2467.jpg   IMG_2470.jpg 

最後に権現様に頭を齧って貰い無病息災を祈る・・・・

この辺になると大いに賑わう・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_2478.jpg 

IMG_2479.jpg  

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今朝の空(東)・・・遠野

sora90913a.jpg
5時40分撮影:雨上がりの朝空です、上天気の兆し?

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

逝き遅れた花々

今日は終日ドンヨリした曇り空、小雨が時々パラパラ・・・・

冷え込みが一段と厳しくなりました、本格的な秋の到来です。

夏の名残りの向日葵が一輪頑張って咲いていました。

IMG_2442.jpg 

名残のアジサイが一輪咲いていました。

IMG_2450.jpg 

手前の花何の花・・・?向こうに見えるは六角牛山(ロッコウシサン)

IMG_2446.jpg 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

遠野の秋・・・元気な雀達

ピーチク!パーチク!賑やかにお食事中・・・

P9081182.jpg 

私の足音に驚いたのか叢より突然一羽の雀が舞い上がった!

P9111429.jpg 

四方八方目配り怠りない見張り役の雀さんです・・・

P9111409.jpg 

 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今朝の空(東)・・・遠野

sora90911a.jpg
5時10分撮影:朝の空気はヒンヤリしてもう完璧に秋の風です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

今朝の空(東)・・・遠野

sora0910a.jpg
5時0分撮影:この空模様は一荒れ在りそうな予感・・・?

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

toko0124

Author:toko0124
「TREASURE BOX」命名の由来:森羅万象この自然界・人間社会には美しい現象・風物は数々存在しますが、一方では打ち捨てられ・朽ち果てた風物・人間もまた数多く存在するのも事実です。このブログではそんな朽ち果て・打ち捨てられた事物を、同じように打ち捨てられた社会のゴミのような存在である私が拾い上げてアップしていきます。そんな中からキラッと光る宝物を見つけて頂いたら幸いです。1月4日「DUST PAN」改め「TREASURE BOX」に変更しました。

住まいは大阪北の端島本町に住んでいます、ここは京都を隣に控えているためもあり、いろいろ歴史的な遺跡が多数あります、メタボ克服のため連日デジカメ片手にそんな風景を撮りながら歩いています。また年に数回故郷岩手県の遠野に帰省し、時には民話のふるさと「遠野」の風景もご案内します。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。